カテゴリ:タンタン( 6 )
Top▲ |
その後・・・
c0223478_1936508.jpg
びぃ先生、あくび直前のお顔です^^



その後、アミーゴ達も吉備ちゃんも平穏に過ごしております。
てこちゃんは久しぶりに長〜〜い間チュパチュパしていました(笑)
私は仕事がしばらくはとても忙しいので、まだゆっくりとは休めませんが(嬉しい悲鳴ということでー笑)、気持ちはとても落ち着いて来ました。



ガビー&スノビーお届け記事、なるべく早くアップしますね!
ちょっと待っててください〜〜〜m(__)m


タンタンについては、皆様にご心配おかけしました。

今もタンタンのことを思うと、胸が痛いですが、リリースしたことについては、後悔していません。
ただ、判断するのが遅くてタンタンに長く辛い思いをさせてしまったことは深く反省しています。


私はTNRもしていますし、リリースすること自体はある意味仕方ないことだと思っています。
毎回リリースはとっても辛いのですが・・・
リリースした子たちのことは気になってちょくちょく顔を見に行ったりもしています。

今回、タンタンについてはお庭に遊びにきていたときに、とっても甘えん坊に見えて、「お家に入りたい子」だと、すっかり思い込んでしまったことが大きな間違いでした。
病院でもちょっと暴れているみたい、と聞いていましたが、吉備太の前例もあり、お家に入れたら落ち着くのではないか、とも思い込んでしまっていました。
まったく、浅はかでした。

猫はそんな単純ではなかった。。。
みんなそれぞれ、誇り高き生きものです。


お外に生きる野良猫たち全てが必ずしも不幸だと、私は思っていません。
雨の日、風の日、暑い日、寒い日、嵐の日は特に、野良猫達の事を思わずにいられません。
交通事故に遭った子を思うといたたまれない気持ちです。
病気の子たちがどうやってこの暑さをしのいで生きて行くのか、、、
毎日いろいろなことを考えます。


今年に入って、野良猫たちの面倒をみてTNRしている方々とたくさん知り合いました。
中には10年かけて、彼らのために環境を整えてきた方もいらっしゃいました。
(それはそれは感動的な環境でした。環境を整える、と一言で言っても住民や区との交渉、嫌がらせとの闘いなど、たくさんの努力があり、そのご苦労は計り知れません)
一人で2〜30匹以上の面倒をみている方もたくさんいらっしゃいます。
それこそ、雨の日も嵐の日も、毎日お休みはありません。
みんな名前がついていて、誰かがゴハンを食べに来ない日はみなさん心を痛めています。
私が心配するより遥かに深く、事故やケガ、病気、、、あらゆることを心配しています。


実際に歩いて、あちこちの野良猫たちがどのように生活しているか、見させてもらってきました。
猫達と、お世話する人達の間にも確かな愛があって、私は感動もしています。


お外で、ときどき会う大きな白黒ハチワレの男の仔がいます。
同じところではなく、あちこちで見かけます。
猫のおかげで地域にも知り合いが増えたのですが、その子はあちこちでみんなに愛されています。
私は彼のことがものすごく好きなんです。
だからといって、彼を捕獲して、お家の子にしてあげよう、、、とは思わないんです。
彼のボスらしい逞しい体つきや、目つき、自由に闊歩する姿も愛しているんです。

ただ、もし彼が人の手を必要とすることがあったなら、そんなときは迷わず手を差し伸べられる私になりたい。
目の前に人の手が必要な子がいたときは、すぐに差し伸べられる手を持っていたい。
私が目指す保護活動はそこなのかもしれません。まだまだ何もかも未熟でよく分かっていませんが。。。

いまだ保護活動をしている気持ちがない、なんてほざいている私ですが(笑)、もっともっと大らかに、もっともっとホリスティックに、もっともっと楽しく(!)、猫たちを愛していたいです。
「こうでなくてはいけない」とか「これが正しい」とかではなく、「そこに愛はあるのかい」で、生きて行きたいと思います^^


そんな思いもあって、タンタンをリリースしたこと自体は、よかったと思っています。
もし、吉備太がいなかったら。。。
私がもっと覚悟を決めていたら。。。
状況は変わっていたかもしれません。
たしかに私の力不足だと思います。
でも、ヘタレな私の力はせいぜいそのくらいだったのです。

これ以上、タンタンに苦しい思いをさせたくもなかった。

いつか、またご縁があったなら、そのときはまたタンタンを家に入れてあげたい。
入ってくれるならいつでも。
タンタンは私にたくさん教えてくれた、特別な猫さんです。



たくさんの方に私の事もご心配いただき、本当に申し訳ないです。
妹よ、心配メールありがとう!!(笑)妹はいつも本当の事を言ってくれますから、助かります。


たしかに頑張り過ぎていました。
何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし!!


肩の力を抜いて、自然に「なるようになる」ように^^
そして、いつもリラックスして答えが導き出せますように。。。
心が落ち着いていないと、本当のことは見えませんものね。


みなさま、いつも本当にありがとうございます。
c0223478_2039440.jpg
ね、びぃちゃん♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

c0223478_20401272.jpg

吉備太、ときどきケージから出してます。
(お腹の毛は手術で剃られていますので、まもなく生え揃ってくる予定^^)
まだ私以外の人には「ウー」とか「シャー」とか出ちゃうのですが、迫力はほとんどなく(笑)、すぐに触らせてくれるようになってきました。
吉備太の様子もまた近いうちに。。。


鞠クレママさんからカシャカシャぶんぶんや、美味しいオヤツをたくさん頂きました!!
いつも本当にありがとう!!!
Top▲ | by tennjan | 2012-07-16 20:48 | タンタン
リリースしました
タンタン、リリースしました。

理由はいろいろありますが、一言で言うとキャパオーバーです。
私の力不足です。大変、心が痛いですが、きちんと決断しました。


応援してくださった皆様、ご期待に添えず、本当に申し訳ございませんでした。
いろいろとご心配くださり、声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました。

先生にも確認済みですが、左前足の肘関節脱臼は外で生きて行くにしても、そんなに問題にはならないそうです。
タンタンは、少なくともゴハンはしっかりともらえます。(餌やりさんはお友達です)
この地域には感染症の病気の子はいません。
仲良しの友だち猫さんも数頭います。
ただ、交通事故は心配です。


ケージごとリビングにゴロゴロとひっぱっていき、窓を開けて、ケージのドアを開けました。
一瞬驚いた様子を見せたタンタンですが、さ〜〜っと夜の庭を駆け抜けていきました。

タンタンがいなくなった後、アミーゴ達も吉備太もびっくりするほど熟睡していました。
みんな、みんな疲れていたことと思います。


私も今は疲れていて、何をどう書いていいのか分かりません。
いまだ複雑な心境ですが、リリースを決断したことはよかったと思っています。

タンタンにいろいろと教わったような気がしています。
ここで、ひとつ、しっかり考えないと。。。


今年も上半期を終え、全速力でここまで駆けてきました。
1月3日にココア(元ヤマピー)をお届けしたのを筆頭に
梵天丸
るい(元ジジ)
ローランドおにきち(元恵比寿鬼吉)
えび&おに
ヴィゴ(元小太郎)
ちこ
ピクシー(元ハッピー)
景虎(元ライカ)
ローライ&あたろう
デビー
チャビー
ガビー&スノビー
をお届けし、
吉備太を倉敷保健所から引き出してもらい、我家に連れて来ました。

その他にもTNRしたり、ここには書かなかったけれどもあれこれと奔走したことも多々あります。
もっともっとご活躍なさっている方はたくさんいらっしゃいますが、私にとってはこれは私の精一杯の精一杯です。

吉備太を迎え入れるにあたっては、「少し無理をする」と決意したわけですし、ちょっとでもやりくりできるようにバレエもやめ、娯楽はほとんど何もなしでしたし、その分猫にかける時間とお金ができたことがとても嬉しいと思っていました。

でも、ふと気付いたら私の神経はぴんと張りつめすぎていました。

猫を保護して里親さんを探すというのはとても大変なことで、かなり神経を消耗します。
「できる範囲」を超えてはならないのに、ちょっとずつ、ちょっとずつ、超えていたように思います。
「そんなに甘くない」ことを身をもって知らされたように感じています。
反省反省反省・・・
感謝の気持ちいっぱいで過ごしていますが、感謝しながらもう別のことを考えてしまっているところがありました。
感謝も反省も噛み締めないと。。。


今回、タンタンの保護に際しては、「保護猫は1頭」という約束を破ったにも関わらず、夫は驚く程我慢してくれていました。
そんな様子に、余計申し訳ない気持ちになっていました。

アミーゴ達もぴりぴりしてしまい、吉備太もまた少し怖がるようになり、、、
かといって、この狭い我家で保護部屋は1つしかなく・・・


タンタンは、2日の夜に保護し、病院に9日まで、その後我家に今日までいたわけですが、その間、食事も必要最低限しか食べていません。
通常の4分の1以下だと思います。
大鳴き大暴れも一向に収まる気配はなく、元々攻撃性のある子ではなかったのに、徐々に攻撃性が出て来るようになってしまいました。
タンタン自身がノイローゼ気味だったと思います。

本当はもうちょっと、がんばってみようと思っていました。
が、リリースするなら1日でも早い方がいいのです。
自分の中で保護から2週間という期限を設けていました。
その間に最大限の努力をして、何か変化が見られたらリリースはやめようと決めていました。

努力が足りなかったかもしれません。

私の覚悟も我慢も足りなかったかもしれません。

せめてもう1つ保護部屋があって、じっくり時間をかけられたなら・・・



タンタンの様子を見ていて、毎日とても辛い気持ちになっていました。
当初、とても甘えん坊で、お家に入りたいタイプの子だと思っていたのですが、それは大きな勘違いでした。
「どんな子でも家に入れてあげるべき」だという私の思いも、ただの奢りかもしれません。
タンタンの日に日にやつれていく様子を見て、悩みに悩みました。


また、実はキャラメルさん家で預かって頂き、家族を募集する予定の子が控えています。
その他にも、気になる猫が数頭います。


だからといってタンタンを手放していいのか、真剣に悩みました。


私が悩んでいるからタンタンに気持ちが伝わらなかったのかもしれません。
どちらにせよ、タンタンには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

これからもずっとタンタンのことは餌やりさんと連携して見守ろうと思います。
タンタン、絶対元気でいてね。
うちでは辛い思いばかりさせちゃったけど、ずっとずっとタンタンのこと思ってるからね。


最後に、タンタンの動画です。
エンドレスにこの行動を繰り返し、ときどき絶叫もしていました。
とても切ないです。

私は今回はタンタンと時間をかけて向合って絶対に心を開く、という選択はできませんでした。
今の私には、できないことだとハッキリと分かりました。
諦める(あきらかにみる)勇気を持つ事も必要なときがある。。。
とても痛い経験となりましたが、これを無駄にしないようにしようと思います。

タンタン、ほんとにごめんね。
タンタンのこと、大好きだよ。
ずっとずっと元気でね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


連休中は仕事が超多忙です;;

が、気持ちを切り替えてなるべく早く嬉しいお知らせをお届けしたいと思っています。

ベイビーズの最後の2にゃん、ガビー&スノビーが卒業しました^^
とっても素敵なご家族の元に旅立ったんですよ〜〜〜☆
優しくて面白い(失礼!)パパさん、とっても美人で温かいママさん、二十歳の娘さんと先住猫のイナちゃんが新しい家族です。

イナちゃん、最高にcuteで私は思わず誘拐したくなってしまいました(笑)

ガビー&スノビー卒業記事、ちょっと待っててくださいね♪
Top▲ | by tennjan | 2012-07-15 03:03 | タンタン
オレハ オコッテイル
c0223478_13335442.jpg
はい、もうメチャメチャ怒ってます。タンタンです。こんにちは。


今朝もタンタン様の作品が完成しておりました↓
c0223478_13351443.jpg
にゃかにゃかどうして。



ただ、うん○は少量ですが、ちゃんとトイレにしてありました!でかした!タンタン^^
ゴハンも必要最低限しか口にしませんが、食べています。(でも痩せてきました;;)




タンタンの動画、撮ってみましたのでちょっと長めですが、よかったら見てみてくださいね。
最近、私の中でタンタンの鳴きレベルを0〜5に分けています。

レベル0ーときどき思い出したように鳴く 甘えた声にすら聞こえる
レベル1−不安そうに鳴き続ける
レベル2−声が徐々に大きくなり、さらに鳴き続ける
レベル3−鳴きながら、落ち着かずケージによじ登ったり掘ったりし始める
レベル4−その行動を繰り返し行い、声もますます大きくなる
レベル5−さらに、大絶叫を繰り返しながら破壊行為に走る

で、この動画はレベル2〜3あたりです。







非常に心がかき乱されます。
正直、分からなくなって来ました。


どんな子でも時間さえかければ、必ず心を開いてくれるから、がんばるべき

なのか

これだけのストレスを与えているんだから、リリースしてあげるべき

なのか・・・





がんばるべきな気がします。
どれだけ時間がかかっても、いつかは必ず心を開いてくれると信じて。




ただ、私のキャパは既にかなりオーバーしています。
アミーゴ達も吉備太もいなかったら、絶対がんばりたい。
せめて保護部屋にタンタン1人だったら・・・
ケージフリーにすることだって考えられる。


吉備太は下痢してしまっています。
そのうえ、また私の手をときどき怖がるようになってしまいました。
アミーゴ達は保護部屋に近寄りもしません。


一体私は猫助けしているんだか、苦しめているんだか、分からなくなります。



そもそも私の大きな勘違い、甘い考えでタンタンはとても人なつこくてすぐに家猫になるタイプだと
思って保護してしまったという判断ミスがあります。

保護活動自体、全く向いていないと思いながらここまで必死でやってきましたが、
今回は自分の甘さと不甲斐なさと、ダメさ加減を思い知らされています。
大きな反省の時期が来たと思っています。




それでも、どうにか、なんとか、がんばりたいと思っています。



どうにか、なんとか、どうか、ちょっとずつでも・・・


c0223478_14101810.jpg
タンタン、いつも怒っていますが、本当に可愛いんですよ^^


本来はとっても可愛くて、とっても愛嬌のある猫です。
こんなに辛い思いをさせて、本当にごめんよ、タンタン。
Top▲ | by tennjan | 2012-07-13 14:16 | タンタン
根比べ
c0223478_17465436.jpg
吉備太、可愛いでしょ〜。
もうすっかりおこちゃまのお顔になって、毎日ゴロゴロです。
まったく、ウソのようです・・・


ウソのようといえば、コチラ
c0223478_17481624.jpg
今朝のタンタン様の作品です。
にゃかにゃかどうして。


ええ、夜中にずったんばったん、ガッシャーン!メリメリバリバリ
んんんなぉお〜〜〜〜ん!!!!ぅるるるるるりゃお〜〜〜〜〜〜ん!!!!
ギャオ〜〜〜〜〜〜〜!!!ギャッオ〜〜〜〜〜〜!!!
聞こえて来ますが、近所迷惑も考えて(ってもう相当迷惑かもですが)、ドアを開けないことにしています。
寝室が隣なので、これだけの大音量だとしめていてもかなり聞こえるので、耳栓も買ってみました。
しかし、何にも気付かないのも怖くてまだ使っていません。。。
私はいいのですが、夫、アミーゴ達、吉備太も心穏やかではありません。
タンタンがすごいので、アミーゴ達は保護部屋に全く近寄らなくなってしまい、吉備太も淋しそうです。

はぁ〜、タンタンさま〜〜〜〜、どうかあきらめてくださいにゃ〜〜〜〜


私も何もやらずにただ待っていられるタイプではないので、あれこれと無駄な努力を重ねています。

布をかぶせてもことごとくはぎ取り、噛みまくるので、布類は最小に押さえ、
かわりに隠れられる段ボール(小窓つき)を入れてみました。

面白かったので、画像悪いですが、どうぞご覧ください♪

c0223478_1757285.jpg
ニャンダコレハ??


c0223478_17575888.jpg
コウカ?コウヤッテツカウニョカ?
そうそう、タンタン、そうやって入るのよ〜!窓もあっていいでしょ〜〜〜♪


c0223478_17584342.jpg
オレサマニ コノボロヤハ ニャンダー!!


c0223478_1822095.jpg
エエーイ!コウシテヤル!!


c0223478_2245253.jpg
フザケンニャヨ コンニャロー!!


c0223478_2255495.jpg
ガジガジ ガジガジ


c0223478_2271347.jpg
結局気に入ってもらえませんでしたが、こうやって、覗き穴からうまい具合にしっぽが出ていて可愛かったです♪
これだけでも作った甲斐があったということにしておこうっと。



タンタンと私は根比べ中です。
とってもとっても切ない声で鳴かれ、憎しみのこもった目で見つめられ、ゴハンもやっぱりあまり食べず、
深夜一晩中、力の限り暴れられています。
そんなに辛いのか、タンタン。
私も辛いよ、タンタン。タンタンにそんな思いをさせてしまって。


ゴハンもあれこれ変えてみたり、じゃらしを一生懸命振ってみたり、いろいろ挑戦していますが、
今のところ、どれも全く興味を示してくれません。
美味しい物にも興味無し、玩具にも興味なし。
あのカシャカシャぶんぶんにすら、一瞥もくれません。


でも今日はタンタンのしっぽに触る事ができました。
うん○も出ました。(ベッドにしちゃったけど)
ベッド、洗濯したらちゃんとベッドで寝てくれました。
今日はこれでよし。タンタン、がんばったね。

深夜をまわったので、これからが恐怖の大鳴きタイムです。
どうか、少しでも落ち着いてくれますように・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そんな中、嬉しいこともたくさんあります^^


梵天丸&景虎のママさんが、フードをたくさんと、玩具を送ってくださいました!
c0223478_093359.jpg
てこちゃんからも「ありがとう!!!」
たくさん頂いたので、お友達と分けっこして頂きますね^^


c0223478_0101833.jpg
オモチャも3つも送ってくださいました♪(空介がどれにしようか、選んでいます。)

ママさん、オモチャ売り場で30分もどれがいいか、悩んで考えてくださったそうです。
おかげで、しろとくろのひと、大喜びで食いついてます!!
c0223478_0112442.jpg

c0223478_0121021.jpg

c0223478_012157.jpg

タンタンはまだ難しいけど、吉備ちゃんとも遊ぼうと思います♪

本当にありがとうございます!!!


それから、みっちょんからも素敵な紅茶セットが!!
c0223478_0144130.jpg

みっちょんのオススメのアルションブルー、早速頂きました。いい香り〜〜〜♪♪
癒しのひとときになってます^^ありがとう〜〜〜〜!!!



里子ちゃん便りも一部紹介します☆

えびおにです^^大きくなりました!!
2にゃんともすごい美猫です♪
c0223478_0191675.jpg

c0223478_0192826.jpg

c0223478_0194149.jpg

c0223478_0195410.jpg



そして、えびちゃんにそっくりの兄弟、ヴィゴです☆
c0223478_023693.jpg
可愛い〜〜〜♪
最近はママさんに甘えてジャンプして肩に飛び乗って甘噛みするそうですよ^^



ローラ&あたろうは、とっても仲良しだそうです♡
キャッチミーイフユーキャンを買ってもらって、すご〜〜く楽しく遊んでいるそうです♪
c0223478_0251850.jpg

c0223478_0254744.jpg




ピクシーの、とっても嬉しい動画も届いています♪
この動画見ると、頬が自然と緩んでしまいますよ^^
http://youtu.be/8GNIE7Z0TZ8
http://youtu.be/9l1QH50cXuo
http://youtu.be/gYkBh303qtA
c0223478_0294453.jpg



里親さんのみなさま、里子たちのこと、かけがえのない家族として大切に大切に愛してくださって本当にありがとうございます。
どの子もいい子でしょう^^どの子も最高に自慢の里子たちです。
里子たちが繋いでくれたみなさまとのご縁にも深謝しています。




まもなく連休なのですね。我家は全く休み無しです。とほほ。。。
お仕事忙しいのはありがたいことですよね、うん。
そのおかげで猫達との暮らしができているんですものね。

笑顔がいっぱいの週末になりますように☆
Top▲ | by tennjan | 2012-07-13 00:39 | タンタン
くじけそう・・・
c0223478_95243100.jpg
昨日タンタンをお迎えに行って来ました。


…そして早くもくじけそうな私です。



ものすごく時間がかかると覚悟していた吉備太はすっかりころんと可愛くなり、
すぐにころんと可愛くなると思ったタンタンはものすごく時間がかかりそうです(笑)



昨日一晩中、大鳴き&大暴れでした。
病院でも大暴れしていたそうで、手にケガもしてしまったそうです。
ご飯もほとんど食べていないとのことで、うちに連れて来る方が望みがあると思ったのですが、
我家でも全く食べませんし、驚く程暴れています;;


お外では可愛らしい姿を見せてくれていたタンタンですが、今は威嚇もするし、手も出ています。
よほど怖い思いをさせてしまったんだと思います。ごめんよ〜、タンタン。



お水にレスキューレメディを垂らしましたが、ちょっと口にはしているはずですが、全く効いてなさそう。


c0223478_1024094.jpg
ま、お約束ですが、タンタン様のケージ荒らし・・・


今も後ろで大声で絶叫中です。
振り向いて「タンタン」と声かけてみたら、更に大声でめっちゃ怒られました。



このままゴハン食べなかったらどうしよう・・・
大鳴きもいつまで続くだろう・・・



アミーゴ達もぴりぴりしていますし、吉備太にいたっては同室なので、困惑しているようです。
今朝はいつもぺろりと完食するゴハンを半分以上残してしまっています。
7月はいつにも増して超多忙な夫も、タンタンの大声にはストレス満載になることと思います。
(ふくちゃん(元ミカ)で経験済みですが、タンタンはふくちゃんより鳴くし、暴れます)



自分の甘さをガツンと認識させられました。
とってもとっても弱いな、私。


分かっていたはず。
吉備ちゃんで覚悟決めていたはず。
吉備ちゃんはどんなに鳴かれようと暴れられようとリリース出来ない子。
馴れるのに数ヶ月と言われていたはず。


それが、タンタンになっただけなんです。


それでこんなにやられちゃうとは・・・
疲れもあるんだと思いますが、ときどき、もうどうにも辛さが限界に来てしまうことがあります。
自分のやっていることが、八方ふさがりで、全く意味なくて、ちっともちゃんと出来ていない、、、と自己嫌悪スパイラルに陥ってしまいます。
タンタンにもこんな辛い思いさせてしまい、アミーゴ達も吉備太も可哀想、夫にも迷惑かけ過ぎ・・・
情けないです。



昨日は薄掛け布団1枚持って、保護部屋で寝ました。(といっても寝られませんでしたが)
少しでもタンタンに落ち着いてもらいたくて。。。
居ない方がいいかと思って寝室に行ってみたり、保護部屋に戻ってみたり。
どんなになだめすかしても鳴き止みません。
アミーゴ達もおろおろしてしまうし、吉備太もつられて鳴き始めてしまいます・・・
ケージのあちこちを齧ったり、掘ったりして、なんとか脱出しようとがんばっています。


当たり前だよね。
タンタン、いきなり捕まえられて、病院に連れて行かれて、手術されちゃったんだもの。
怖いよね;;不安だよね。



c0223478_1031531.jpg
タンタンの不安がなくなりますように。。。


どうか、ゴハンだけでも食べてくれますように・・・
病院でもほんのちょっぴりだけ食べていたようですので、今すぐ危険ではないとのことでしたが、
このままずっと食べないと本当に心配です。
場合によっては、リリースも視野にいれなくちゃと思っています;;



c0223478_10413325.jpg
一瞬、ベッドでも寝てくれたのですが・・・



よしっ!!さらなる寝不足の日々よ、カモン!!!
とりあえず、とにかく、みんなでがんばるしかない!!!
アミーゴたち、吉備ちゃん、しばらく落ち着かないけどごめんね。

タンタン、できるとこまで頑張るから、タンタンも頑張ってね。
せめて、ゴハン食べておくれよ〜〜〜〜。
あと、お願いだから、もうちょっとちいちゃめの声で鳴いていただいてもいいですか?(笑)


ヘタレ保護主のヘタレな日々、まだまだ続きそうです(笑)
Top▲ | by tennjan | 2012-07-10 10:52 | タンタン
タンタンについて&吉備太
c0223478_21281146.jpg
今朝の吉備太です。
ふくろうみたいです^^

可愛いお顔してますが、これは警戒して怒ってるお顔です(笑)

なにはともあれ、ベッドで寝ていてくれたことが嬉しかったです。




c0223478_21313511.jpg
ベッドで寝てくれて嬉しいのに、悪いことをしているところを見つかったかのような態度をとる吉備太です(笑)


少しずつ、私の存在には慣れて来てくれたみたいで、側にいるだけでは怒らなくなりました。
近寄るとものすごく怒りますが・・・


昨夜からてこちゃんが保護部屋の外で鳴くと、吉備太もとっても可愛い声でお返事するようになりました。
私が呼んでも、ときどきは可愛い声でお返事してくれるようになりました^^




すご〜〜〜く可愛いでしょ♪
でも、近寄ると激変するんですよ。めちゃくちゃ怒ります(笑)
今日はキャラメルさんがタンタンをお迎えに来てくださったので、会ってもらったのですが、キャラメルさんに飛びかかっていました^^;
(キャラメルさんはちっとも怖がらないので、吉備太に接近できるんです)
吉備ちゃん、私は怖いよ〜
怖がりの私は、しばらくは遠くから見守らせていただくことにします(笑)

遠くから見守っている分にはとても落ち着いているようですし、よく寝てよく食べています。
ゴハンは私が居ると警戒してまだ食べてくれません。
私が部屋から出たときに急いで食べているようです。




そして、今日はキャラメルさんがまたお迎えに来てくださり、タンタンを病院に連れて行きました。
連日本当にありがとうございます!!!
またまた吉備太に続いて、大巻先生にお世話になっています。
大巻先生にも連日感謝感謝です!!!

c0223478_2139726.jpg
せっかく、お庭に毎日遊びに来てくれて、気に入ってくれていたのに怖い思いをさせちゃってごめんね、タンタン。

やっぱり男の子でした^^
私はどうにも、白黒の男の子に縁があるようです。。。
てこちゃんのせいおかげです。


本日去勢手術も終了しました。
ウイルス検査も両方ともマイナスでした^^


心配だった左前足ですが、骨折をともなう肘関節脱臼とのことです。
ちょっとこの写真でも、脚がなんだか変なのが分かるでしょうか?
c0223478_21473396.jpg



先生曰く、事故かなにかでしょうとのことですが、随分前の事故ではないか、、、とのことでした。
まわりの筋肉がすっかり固まっているそうです。
本猫には痛みは全くないであろうこと、また、家猫として生きて行くならおそらく問題ないとのことで、
手術はとりあえずしないことにしてもらいました。
高い所へのジャンプなどが難しいかもしれない、とのことです。
てこちゃんも後ろ足のかかとの靭帯が伸びきっているため、ジャンプできませんが、全く問題なく生活していますので、
しばらくは様子を見ようと思います。

また、手術してボルトで固定しても、ちゃんと治るかどうか分からないそうです。
骨折の方も、随分前の軽い骨折のようで、このままで何も問題ないそうです。



・・・タンタンも事故だったのか・・・


タンタンはまだ、とっても若いと思われます。
おそらく・・・ちこちゃんの兄弟だと思います。

あどけなさがたっぷり残っている少年です。

痛かったよね、、、
もっと早く気付いてあげられなくて本当にごめんね。


タンタンの脚のこと、分かってくださる優しいご家族を探してあげようと思います。




タンタン、梵ちゃんみたいな性格なんです。
野良ちゃんだけど、フレンドリー^^
昨日はさすがにシャーされましたが、すぐに馴れてくれそうです^^
c0223478_2201097.jpg
キャラメルさんとご挨拶中♪



タンタンにはちょっとの間、入院してもらうことになっています。
ごめんね、タンタン。
タンタン、これからはずっと守るから。
うんと幸せになろうね☆
c0223478_2233932.jpg

Top▲ | by tennjan | 2012-07-03 22:07 | タンタン
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin