カテゴリ:CATWINGS( 4 )
Top▲ |
CATWINGS 現在保護中の猫たち
ーーー現在、catwingsにて保護中の猫たちの紹介ページですーーー

※catwingsではセンターの負傷猫を引き出していることが多いですが、この子たちは皆、殺処分寸前でした。
他にもそんな状況に置かれた子はもっともっとたくさんいます。
私たちができることは本当にほんの僅かです。負傷猫は実際問題費用もケアの手間もかかります。
そして引き出しても引き出してもその間に何倍もの数が収容されていきます。
あまりの無力さに脱力することもしばしばです。

でも見てください、どの子もみんなすごく輝いてるでしょ?

平成23年度の東京都の殺処分数は犬・243頭、猫・2330頭
犬の引き取り頭数に対する処分数は20%、猫は82%です。

著名な写真家・アウグストザンダーの言葉です。
見ること 観察すること そして考えること

一人一人が考えれば、未来は明るい、と信じています。




c0223478_1631219.jpg

左膳(さぜん)

2013.5 倉敷保健所より引き出し
引き出し後の検査により、頚椎損傷が発覚(おそらく交通事故)
四肢が麻痺して動く事も出来ず、病院でも安楽死を勧められたが奇跡的に回復。
現在はtennjan宅保護部屋で新入り猫さん達を和ませてくれる皆のよき先輩。

カテゴリ:左膳




c0223478_16373396.jpg

赤坂新二郎

2013.6 動物愛護センター城南島支所より引き出し
左後足の複雑骨折により、動けなくなっている所を収容されていました。
現在は少し足を引きずりますが日常生活に全く支障がないほどに回復。
村人Aさんの老猫ホームのイケニャンアイドル♪

新二郎のご挨拶




c0223478_16415479.jpg

八幡山又二郎

2013.6 動物愛護センター本所より引き出し
飼い主であるおばあさんによる持ち込みにて収容されました。
持ち込み現場に遭遇してしまったため、村人Aさんの老猫ホーム入りが決定。
猫エイズキャリアで口内炎も酷いですが、大変な甘えん坊さんで毎日ご機嫌♪

又二郎のご挨拶





c0223478_1793973.jpg

平吉改め、乱麻
家族募集中!

2014.2 とある繁華街のTNR現場より保護
劣悪な環境、車通りの多さなど、危険が多い場所なのでレスキューしました。
まだまだ若くて人なつこく、とっても可愛いイケニャンくんです。
なかなかご縁がつながらないため、思い切って改名。
のらりんさんが気持ちも新たにご家族大募集中!!

カテゴリ:平吉





c0223478_1715113.jpg

お雛

2014.3 動物愛護センター城南島支所より引き出し
右前足が腐敗し、皮一枚で繋がった状態で衰弱して収容されていました。
センターでも断脚手術してもらっていましたが、化膿が酷かったため再度の断脚手術を経て入院。
退院後はtennjan宅にて家猫修行中。
当初は大変恐ろしい三毛猫さんでしたが、最近可愛くなってきちゃいました♪
家族募集予定

カテゴリ:お雛





c0223478_17185913.jpg

神宮前長二郎

2014.4 動物愛護センター城南島支所より引き出し
衰弱して動けなくなっていた為収容されていました。
重度の貧血と栄養失調により、かなり衰弱していましたが、徐々に元気を回復中。
神経障害も見られますが、なんとか元気に頑張ってくれています。
村人Aさんの老猫ホームにて静養中。

カテゴリ:長二郎、権二郎




c0223478_17231248.jpg

高島平権二郎

2014.4 動物愛護センター城南島支所より引き出し
まさに満身創痍の状態で収容されていました。
体中に怪我をしていておそらく交通事故でしょう、顎にずれがあり、動きもかなり変でした。
怪我治療のためしばし入院後、村人Aさんの老猫ホームにヤングだけど仲間入り。
驚くべき回復力を見せており、現在ほぼ普通に動けるようになっています!!
とっても甘えん坊で可愛い男の子です♪

カテゴリ:長二郎、権二郎




c0223478_17333092.jpg

小次郎

2014.4 動物愛護センター城南島支所より引き出し
小次郎も交通事故か…左前足骨折に加えて全身に傷。
化膿が酷くなっていたため、しばし入院後にtennjan宅保護部屋へ。
順調に回復をみせ、骨折もしっかり治ったところで皮下膿瘍がまた見られたため再治療開始。
とっても元気なやんちゃくんですのですぐによくなることと思います。
家族募集予定♪

卒業しました!!ありがとうございました!!
カテゴリ:小次郎






c0223478_20201895.jpg

ニコ

2014.5 動物愛護センター城南島支所より引き出し
何があったかは不明ですが、夜間動物病院より引き取り要請があったとのことで収容されていました。
『スコティッシュフォールド 痙攣の稟告あり』ということで収容されたニコ。
四肢に震えが見られ、動作はかなり緩慢、肝臓の数値が悪かったのですが、お薬で完治。
去勢手術もすることができ、生活の様子を見守りながら今後の家族募集を考えます。
現在はtennjan宅保護部屋にてのんびりまったり中♪

カテゴリ:ニコ




・・・そしてのらりんさんが一大決心をして保護した猫さんがまもなく登場予定!!




ーーー☆になった子たちーーー


c0223478_2027270.jpg

トビー・益二郎
2013.5 動物愛護センター城南島支所より引き出し
立派な猫さんでした。同じ所をぐるぐると回って徘徊していたところを収容されました。
まだ若かったのに、身体はボロボロでした。
トビーに何があったのかは分かりませんが、本当に素晴らしい猫さんでした。
トビーちゃんの跡をついで、皆「二郎」の名前をもらっています。

トビーちゃんからのご挨拶





c0223478_20392622.jpg

黒の122番
2013.9 動物愛護センター城南島支所より引き出し
両目が酷い結膜炎で、衰弱して収容されていた子猫です。
皮膚の炎症も見られました。まさか、まさか逝ってしまうとは・・・
とってもとっても可愛い子でした。仮名もつけてあげる前に病院からお空に旅立ってしまいました。

カテゴリ:黒の122番





c0223478_20421569.jpg

ひの
2014.1 動物愛護センター城南島支所より引き出し
経緯が不思議で動物病院にて猫エイズ陽性だったので警察経由で収容されたとのこと。
明らかに神経障害がみられましたが、ものすごく人なつこい子でした。事故だったのかな?
村人Aさんのお家に来てすぐに息を引き取りました。信じられない早さで召されてしまいました。
天使のような猫さんでした。とってもいい子でした。

カテゴリ:ひの





c0223478_20472230.jpg

足立止二郎
2014.3 動物愛護センター城南島支所より引き出し
大きな茶白猫さんなのにたったの2.8キロしかなかったとめくん。
衰弱が激しく、収容されました。綺麗で新しい首輪もしていたのに・・・
全く食べられなかったとめくんが少しずつ食べられるようになって喜んだのもつかの間、私たち皆が見守る中、静かに息を引き取りました。

止二郎が来た日
カテゴリ:止二郎
Top▲ | by tennjan | 2014-05-23 17:37 | CATWINGS
CATWINGS保護猫まとめ
現在、CATWINGSにて保護中の猫たち、まとめてみます。
みな、里親募集中もしくは、里親募集予定ですので、気になる方はぜひ!お問い合わせください。
※お問い合わせ先は一番下に書いておきます。


c0223478_19232564.jpg

左膳くん 推定1歳 男の子
今年5月に倉敷保健所に負傷猫として収容されていた子です。

左膳くんについてはコチラを下から時系列にご覧いただくと分かりやすいかと思います。
http://tennjan.exblog.jp/i55/





c0223478_19261267.jpg

銀平くん 推定約5ヶ月 男の子
ある街のタワービルの植え込みで、お姉ちゃんの矢也子ちゃんと一緒に保護しました。
おかげさまで矢也子ちゃんは家族決定しました♪


追記:銀平くんの家族は決まりました!応援ありがとうございました!

銀平くんについてはコチラを時系列にどうぞ↓
http://tennjan.exblog.jp/i58/





c0223478_192791.jpg

ゆかりん 推定4〜5ヶ月か? 女の子
TNRの現場で保護しました。当初リリース予定でしたが、にゃん太さんが手を差し伸べてくださり、
現在はにゃん太さんのお家で家猫修行中です。

ゆかりんについてはコチラ↓
http://tennjan.exblog.jp/i59/






c0223478_19294697.jpg

こぐまのこぐちゃん 推定約3ヶ月 男の子
こちらもTNRの現場にて、まだ幼かったので保護しました。


追記:こぐまの家族は決まりました!応援ありがとうございました!

こぐちゃんはコチラ↓(まだ登場したばかりです)
http://tennjan.exblog.jp/i60/





c0223478_19363887.jpg

c0223478_19364947.jpg

c0223478_1937585.jpg

c0223478_19371766.jpg

子猫のタレメーズファイブ 一番上の薄茶の子以外はみな女の子 推定約2.5ヶ月

タレメーズ達はこれから紹介していきますが、家族はどんどん募集したいと思っています!!
タレメーズファイブはコチラ↓
http://tennjan.exblog.jp/20954899/

追記:四葉ちゃん(NO.4)は家族が決まりました!



そしてまだちゃんと紹介出来ていなかったのですが、のらりんさん保護の2にゃん・・・


c0223478_1939583.jpg

マミー・穴子ちゃん 推定約8ヶ月 女の子
穴子、ものすごく甘えん坊で、やはりTNRの現場からの保護です。リリース出来なかった子です。
毎日ご機嫌に過ごしています♪
残念風なお顔ですが、これがとっても可愛いんですよ^^




c0223478_19415210.jpg

先日ちらっと紹介したハチワレちゃん。
おんにゃのこらしからぬ、この立派な眉毛が村山元総理にそっくりだ、ということと、
幸せいっぱいに、ということから富子ちゃんとなりました♪
富子、のらりんさんと私のもろ、好みのタイプです!


追記:富子の家族は決まりました!応援ありがとうございました!


・・・・・というわけで、現在なんと11匹もいます。
詳細、追々紹介していきますが、ちょっとでも気になる、という方はお気軽にお問いあわせください。


お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2013-11-21 19:45 | CATWINGS
じろさん
今日は動物愛護センター城南島支所からCATWINGSの村人Aさんが引き出した
『トビー・益二郎』くんのことを紹介します!
じろさん、と呼んでいます♪
じろさんについて、村人Aさんがアップしてくださっています→CATWINGS

とってもさらっと書かれていますので、ちらっと補足させてください。

前もお話したかもですが、ねこ会メンバーの間で、気づいた人が気づいたときに、
センターの収容猫情報をシェアしています。
(広く餌やりさんやボラさんなどにも見てもらえると、もしかしたら、お世話していた子が見つかるかも、という一縷の望みを持ってシェアしています。実際に一度見つかったこともあるんですよ^^)
そんな中で地域の子だけでも、なんとかならないか、と前回、
ギーリくんとスーレちゃんを引き出したわけです。

・・・が、本来、東京都のセンターでは負傷猫を個人に譲渡することは決してありません。

前回は広〜〜〜〜い目で見て考えて、地域の子なのでお世話していました、と言って引き出したんです。

さて、今回もそれでよかったのかもしれません・・・
が、私たちもこうして2度目があるとは思ってもいなかったとはいえ、2度あることは3度あるかもしれないし、せめて地域の子だけでもなんとか救い出したいときに、毎回「お世話していた子です」作戦は通用しないね、と皆で話し合い、ギーリとスーレのことも正直に告白し、のらりんさんがセンターの職員さんと、何度も電話でやり取りしてくださったんです。
団体登録もさせていただくこと前提で、特例中の特例ということで引き出すことができました。
センターの方たちだって、できることなら殺処分したくないと毎回おっしゃっています。

各自治体によって、負傷猫の引き出しについてはいろいろと対応が違うと思います。
吉備ちゃんや左膳が来た倉敷保健所は、負傷猫でもボラさんが引き出すことができます。
こんなことをする人はあまりいないと思いますが、負傷猫の引き出し、というのは東京都では簡単ではありません、
もし、どうしても!と思ってくださる方がいらっしゃったら、登録団体さんを通して引き出してもらうといいかもしれません。
道はきっとあります!どうかあきらめないで!!

ああ、全然ちらっとじゃなくなってきました(笑)

村人Aさんのお家には、行き場のなくなった猫たちがたくさんいます。
誰も面倒を看ることができない子たちが、静かに穏やかに、そして楽しく余生を過ごしています。
村人Aさんは全く肩に力を入れず、さらっとすごいことをしちゃう人です。
今回も私たちの地域で収容された子がいるということで、名乗りをあげてくださいました。

センターに問い合わせた当初は「かなり年寄りで、顔が曲がっていてぐるぐる旋回していて、ひどい痩せ方で、とてもじゃないけど、譲渡対象にはなりません」とのことだったんです。
「病気も持っていることでしょう。エイズか白血病か、どちらかはあると思いますよ」と。
(東京都のセンターでは、もちろんウイルス検査やワクチン接種などはしません)

村人Aさんのすごいところは、「あ、そう。でもいいわ。だってゴハン食べはじめたんでしょう。
生きようとしてるってことでしょう。」と、こともなげに答えちゃうところです。

そんなわけで、のらりんさんが職員さんとすったもんだの末、晴れて堂々と引き出すことができたんです。
城南島のセンターは殺処分が行われるところです。
ここに収容される猫たちはほとんどみな、ガス室への片道切符です。
(犬はかなりの確率で飼い主さんが見つかるそうです)
とっても辺鄙なところにあって、見た事もないような大型トラックばかりが走っているような道路をひたすら進まないと着きません。
ああ、この道をみんな、連れて来られるんだな、と思うとやりきれない気持ちでいっぱいになります。

どんどん話がそれちゃう、ごめんなさい。

じろさん、確かに顔が少しだけ曲がってて、ぐるぐるしていて、痩せてました。
センターの方曰く「水の飲み方(ケージに取付けるタイプからしか飲まない)などからみても、
おそらくブリーダーの種オスとして使われていた猫じゃないか、
メインクーンではないかと思う」とのことでした。

せっかくのゴージャスな長毛は見た事ないほど毛玉でいっぱい。
ガリガリに痩せて、同じところをぐるぐる、ぐるぐるとひたすら回っていました。

センターでのじろさんです↓
c0223478_21341780.jpg

じろさん、なんとも言えない、面白いお顔です(笑)

c0223478_2137540.jpg

大変な甘えん坊です。

c0223478_21372294.jpg

村人Aさんに抱っこされて・・・



晴れて城南島から脱出したじろさん。

病院で診てもらったところ、エイズ・白血病ともに陰性、しかも歯の様子からかなり若いことが判明!驚きました・・・
しかし、腎臓がかなり悪いことも判明。
c0223478_21415977.jpg


現在、村人Aさんのお家でご機嫌で過ごしているじろさんですが、
補液の時間があいてしまうと、てきめんに体重も減ってしまいます。
若いはずのじろさんですが、今までどれだけの苦労をしてきたのか、その姿が物語っています。

重度の貧血も持っていて、本来なら歩くのもしんどいはず、のようなのですが、
解放された喜びからか?じろさん、毎日スキップしながら楽しく生活しているそうです。

毛玉はあまりにすごかったので、無理に丸刈りにするのはやめたのですが、
なんとじろさん、ほとんど自分でむしり取ってしまったそうです。
残った毛玉は通院のときに先生がバリカンで刈り取ってくれます。

村人Aさんが丸ハゲになってしまったじろさんに「怪我してはいけない」と、可愛いお洋服を買ってあげました♪
c0223478_21441566.jpg



先生と相談して、最初のうちは集中治療で腎臓の数値がよくなるかみてみよう、と
村人Aさんも1日置きに通院してがんばったのですが・・・
結果はおもわしくありません。

これからは、お家で補液してがんばることになりました。

c0223478_21493640.jpg

甘えん坊で、気が優しくて、大き〜〜い身体で、最高におもろ可愛いじろさん。
自由の身になったんだもの。元気に長生きしようね。


こうしている間にも、のらりんさんが近所に新たに現われた猫さんについて、必死で情報収集しています。
みなさんの地域にも、裏でこうして活躍している猫好きさん、きっといるんじゃないかな?
なんて思ってみたりもします。


あちこちで辛い思いをしている猫もいるでしょう。
でもあちこちでそんな猫を助けようとしている人もきっと、思ったよりたくさんいます。

このブログを読んでくださっているあなたもきっと、そんな人ですね。
そんな人がどんどん増えて、殺処分なんてなくなりますように。

私の里親さんのなつ姉が、今日、お母様とおそらく捨て猫であろう猫さんを保護してくれました。
なつ姉、ありがとう!!
幸せ猫さんがまた1にゃん増えたね。


それでは皆様、楽しい日曜日を♪
Top▲ | by tennjan | 2013-05-25 22:33 | CATWINGS
プチプチ更新&CATWINGSブログ
c0223478_19481010.jpg

ご機嫌きゃらりんことネムネムびぃ先生です♪

良太郎くんのことをそろそろアピールしなくちゃなのですが、なかなか良い写真が撮れません。
良ちゃん、まだまだですが、毎日ほんのちょっとは仲良くなれている、気がします!笑
ものすご〜〜〜く可愛いので、どうぞお楽しみに♪


今日はCATWINGSのブログをひさ〜〜しぶりに更新しましたので、よかったらご覧になってくださいね。
出戻ってきたブレアの、今度こそずっとのお家へのお届け記事です♪


CATWINGSのメンバーはのらりんさん、村人Aさん、私の3名ですが、
関わっている人はもうちょっといます。もうちょっと膨らむかもしれません。

メンバーはそれぞれ、あんなことやこんなことが出来たり出来なかったり・・・

3人でそれを補いあっています。
&助けてくださる方々もいます。

3人とも全く違うタイプです。
だけどもみんな猫猫猫・・・

のらりんさんも村人Aさんも、とても大人です。
私にとっては学ぶ事が多い!

そんなCATWINGSで、また動物愛護センターに行きました。
そのことについては、またCATWINGSブログに書きますね。


プチ更新にて失礼します!
Top▲ | by tennjan | 2013-05-07 20:15 | CATWINGS
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin