カテゴリ:しまちゃん( 2 )
Top▲ |
幸せの猫ちぐら
c0223478_22421787.jpg

緊張の面持ちのゆず(元しま)ちゃんです。
これはお届けのときに、ご用意くださったケージのハンモックにさささ〜〜〜と登って隠れたつもりのゆずちゃんです(笑)



c0223478_22434935.jpg

ちっとも隠れていませんし、お顔を隠していないので、そんなに怖がってもいなかったのかな?



c0223478_22445142.jpg

あたちはいませんよー、ここにはいません。と言ってるかどうか?笑



ゆず(元しま)ちゃんの新しいお家はと〜っても素敵なお家です。
ご夫婦&先住猫のノラちゃんの3人ででなんと!5LDKのとても大きくて広々とした一戸建てです。
ゆずはお嬢様になりました♪



お届けには夫が同行してくれたので、当日は雨でしたが車で行くことが出来て助かりました。
お部屋に案内されて、まず、ビックリ感動したのがコチラ↓



c0223478_22581474.jpg

素晴らしいオーディオシステムに囲まれた大画面に愛猫のノラちゃんが!!



c0223478_22595085.jpg

c0223478_230398.jpg

レンズのせいで、広角が撮れませんでしたが、吹き抜けの天井にとても広い空間のリビングなんです。
そして大画面ではフォトギャラリー上映中♪素敵です☆

実はパパさんから、お見合い前にノラちゃんの写真はすごくたくさん見せて頂いていました。
どれもが愛情に溢れていて、素晴らしい写真でした。

そして実は実は、パパさんもママさんもカメラ関係のお仕事です。
道理で!!!
どの写真も素晴らしいわけです。



c0223478_2353431.jpg

ママさんがお土産にと買って来てくださった美味しい桜のおまんじゅうや・・・



c0223478_236128.jpg

こんな可愛いチョコレートを頂いていると・・・




c0223478_2362688.jpg

ノラちゃん登場♡
か・わ・い・い!!!!!



c0223478_2373880.jpg

美人のママさんに抱っこされて、逃げ場を探すノラちゃん(笑)




c0223478_2394448.jpg

ずっと固まったままのノラちゃん・・・怖がらせちゃってごめんよ〜〜〜





c0223478_2312662.jpg

ゆずちゃんは、まずはパパさんの書斎のケージに入ってもらうことに。
恒例の記念写真をパチり。素敵なパパさんママさんでしょう〜〜〜〜〜♪♪



c0223478_23123475.jpg

お二人がゆずちゃんを見つめる目線の温かいこと。




パパさんからはゆずちゃんの美しい写真が届いていますので紹介しますね♪

c0223478_2314696.jpg

c0223478_23142163.jpg

c0223478_23143774.jpg

c0223478_23145327.jpg



どんどん表情も和らいできました♪

c0223478_23152274.jpg

c0223478_23154069.jpg



ゆずちゃんはノラちゃんと仲良くなりたいそうですが、まだノラちゃんがちょっと怒っているそうです。
少しずつ、少しずつですね。



ノラちゃんはお二人のお家に顔を出していた猫さんだそうです。
ある日「入れて〜〜〜」とやって来て、そのままお二人の子になったそうです。
ノラちゃんも自分でちゃんと分かってたのね、ここが最高のお家だって。



お二人にはカメラの話なんかも色々聞かせてもらってとても楽しい時間を過ごしました。
とても居心地がよくて、お二人とも心から温かくて優しい方で、
ゆずちゃん、よかったね!と心から感激した私です。

お二人のお人柄を現している出来事があったのですが、雨の中私たちが車をまわして出発する間中、
雨にぬれながらお二人がずっと手を振って見送ってくださったんです。
「雨だから玄関先でいいです」って言っていたのにも関わらず。
見えなくなるまで手を振ってくださっていました。



そして、最後に紹介したいのがコチラ


c0223478_23241736.jpg

ノラちゃんが爪研ぎしまくっているのでそろそろ作り直そうと思っているそうですが・・・


えっ?手作り???
そうなんです。
なんと猫ちぐら、手作りなさっているんです。


あまりにすごいのでビックリしてしまいました。
パパさんに「猫ちぐらの写真を送って頂けませんか?」とお願いしたら、とっても嬉しいお返事が返って来たので、皆様にも紹介しちゃいます!


自作のきっかけは,
・「しあわせ猫ちぐら」という写真集を見て
・ネットで調べたら,注文から入手まで数年待ち,ということを知って,
・川崎市の日本民家園で,唯一の作り方の小冊子があると知り,
・小冊子を入手
という流れで,あとは材料の稲藁をどうするか?と考えていたのですが,
ますは,紙ひもで練習してみよう,と思って始めたら,毎日コツコツ
やるのが楽しくて,2週間足らずで完成しました.
スピーカーと一緒に写した写真は大きさ比較のためで,白いウーファーの
直径が30cm,ちぐらの底面の直径は約40cm余りです.

私の場合は,長さ50cmに切り揃えた紐を3〜4本束ねたものを,藁束に
見立てて作りました.材料費は,普通にホームセンターなどで売っている
紙ひも(1巻200mで約400円足らず)を13巻使ったので,5000円程度でした.

うちのノラは,段ボール箱や買い物袋には決して入らないのですが,
この紙紐ちぐらには,完成前から入ってくれました.
今は,爪研ぎや踏み台として痛めつけられて,かなりくたびれてきましたが,
まだ,隠れ場所の一つとして使ってくれています.

●●さんも,一つトライしてみては?

以上です.



私も一つ、トライ・・・・
いやいや、無理です。無理ですよ〜〜〜〜。
でも作ってみたい方、案外いらっしゃるんじゃないかな?と思ってパパさんのメールを紹介しました。

すごく嬉しいことに、写真解説付きでしたので、こちらも紹介します!

c0223478_2328661.jpg

c0223478_23281934.jpg

c0223478_23282983.jpg

c0223478_23284113.jpg

c0223478_23285592.jpg

c0223478_2329856.jpg

c0223478_23292351.jpg

c0223478_23293985.jpg

c0223478_23295085.jpg

c0223478_23301322.jpg

c0223478_23303187.jpg



ひたすら感服いたしました。

ノラちゃんの為に、この猫ちぐらを編もうと思われたそのお気持ちがなんとも温かい、と思いませんか。
本当に幸せの猫ちぐらだな、と。


ゆずちゃん、よかったね。
ゆずもとびきりのご縁を掴んだね。


Mさん、いつも素敵なお写真と、あたたかい優しさのこもったメールありがとうございます。
毎回じ〜〜〜んと感動して、励まされています。
ゆずのこと、これからもずっとずっとよろしくお願いします。




みんにゃ、ゆずに続こう!!
ちゃあちゃんも、平吉も、リビーも、家族を探しているみんにゃも!!!
みんにゃの幸せの猫ちぐら、探そうね。




リビーちゃん、ウーをあまり言わなくなりました。
撫で撫で気持ち良さそうにしてくれますし、抱っこも全然オッケー♪
でもまだ基本、緊張中かな。
リビーの毛並み、ほわっほわなんですよ。







ーーーーーFacebookはじめました!ーーーーー


Facebookのこと、まだあまりよく分かっておらず、失礼があったらごめんなさい。
catwingsで団体登録しました。よろしくお願いします。

「イイネ」たくさんありがとうございます。とっても嬉しいです。
こちらからの発信ばかりになってしまって申し訳ないですが、皆様の温かい応援、心よりお礼申し上げます!!

Facebookには出来ればブログに書かないことも書けるといいな、と思っています。

http://www.facebook.com/catwingstokyo


c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

c0223478_2145138.jpg

美魔猫のちゃあちゃん、推定約7歳。まだまだこれから。
ご覧の通りとっても美しい猫さんです。
怖い目にあったからか警戒心強めで人見知りします。
が、実はとっても甘えん坊でブラッシング大好き!
心を開いてくれたら宝石のような時間を与えてくれる猫さんです。
サイドバーのカテゴリ欄「ちゃあちゃん」をご覧ください。


c0223478_23415712.jpg

イケニャンの平吉くん、推定約9ヶ月
車の往来が多い繁華街で生まれ育った子です。
車にはねられそうになることもありましたし、とても人なつこい子でしたので保護しました。
平吉、きっと最高の甘えん坊ボーイになってくれることと思います。




お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-03-17 23:42 | しまちゃん
猫の日の嬉しいお話
c0223478_0594396.jpg

この可愛い猫さんは誰でしょう?







覚えていらっしゃいますか?





c0223478_11797.jpg






そう!しまちゃんです。




つい先日保護したばかり。

詳しくはコチラの記事の下の方をご覧ください→ララ&ルル、嬉しいご報告



冒頭の素晴らしい写真は、しまちゃんの新しいご家族が撮ってくださいました。
はい、しまちゃん、もう家族が見つかりました!!!
わ〜〜〜い♪おめでとう、しまちゃん。




猫の日のとっても嬉しいお知らせでした。
(もう猫の日過ぎてしまったけど・・・)





実はしまちゃんのパパさんママさんは、ルル(歩子)ちゃんにお問い合わせをくださっていたんです。
だけどルルちゃんは決まってしまって、、、
でもとっても素敵なご夫婦だったので、「実はこんな子もいますよ」と、あれこれ写真を送ったんです。


これは送った写真とはちょっと違うのですが、例えばこんなのを

c0223478_114876.jpg



これはしまちゃんがまだお外にいるときの写真です。

「次はこの子を保護するつもりなんです」と書き添えて送りました。



・・・すると、「是非会ってみたい」と言ってくださったお二人。
のらりんさんと一緒に張り切って保護したというわけです。


しまちゃん、お腹にちっちゃなちっちゃな赤ちゃんがいました。
毎度のことながら、本当に辛いです。
お腹の赤ちゃんは諦めてもらったので、しまちゃんにはその分も幸せになってもらいたい。




もちろん、もしこのご縁がまとまらなかったとしても、しまちゃんはそのまま保護予定でした。


見て頂くと分かるように、しまちゃんのいた環境はアスファルトだらけで、決して良い環境ではありません。
しまちゃんは平吉くんの妹ちゃんです。

この記事に書きましたが、「できることなら1頭ずつ、みんな連れて帰りたい」の次の1頭として、つれて帰る事が出来、さらには家族も見つけてあげることができました。
とっても嬉しいです。


キャパのとても小さな私たちは、そろそろここで一度休憩するしかありません。
他にもいるのですが、他にもいるんです。(意味不明かしら?)


村人Aさんのお家は夏になると保護部屋がとても暑くなってしまうため、そろそろ次の保護猫はいれないようにしないといけません。
我が家のちゃあちゃんも、また詳しくお伝えしますが、皮膚炎を起こしてしまい、時間がかかりそうですし、ななべぇも少し様子見の必要があります。



そんな中、しまちゃんは猫の日にしっかりと太い赤い糸をたぐり寄せました。

すごいね、しまちゃん。

しまちゃんは、お外生まれお外育ちですが、とてもおっとりしていて、こんな風に抱っこもできちゃいます。
もちろんまだ緊張していますが、パパさんもママさんもしまちゃんのこと、とっても好きになってくださったようです。
しまちゃん、ほんとによかったよ〜〜〜〜。
新しい名前は何になるかな?




パパさんママさんは、外猫だったノラちゃんをお家に迎え入れ、とっても大切に可愛がっていらっしゃいます。
お写真たくさん拝見しましたが、どの写真からもたくさん、たくさん愛が伝わって来て、
ひたすら嬉しい気持ちで拝見しました。
とにかく可愛い!!

それに、びっくりしたのは、猫ちぐら!
なんとパパさんの手編みだったんです。
これ、びっくりしますよ〜〜〜〜。
パパさんにお願いして、お写真送ってもらおうかな♪
ぜひ皆様にも見て頂きたいくらい、素敵なんです。





c0223478_135996.jpg

これもパパさん撮影で、ママさんに抱っこされるしまちゃんです。

しまちゃん、未来が見える?

ずっとの家族とずっと一緒だよ。
しまちゃんのこれからの猫生、見える?


めっちゃ明るい未来だよ。



猫の日おめでとう。
しまちゃん、おめでとう。
Top▲ | by tennjan | 2014-02-23 01:47 | しまちゃん
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin