カテゴリ:ドミノ( 11 )
Top▲ |
ドミノ、ムーラムのリーディングを受ける
c0223478_14271473.jpg

寝室でくつろぐドミちゃんです。
数日前から1日の大半をリビング及び寝室で過ごしてもらっています。


今日は、ちょっと不思議とも思える話です。
スピリットガイドのムーラムに、ドミノの状況についてリーディングしてもらったんです。
あんまりそういうスピリチュアルな話は苦手だわ、という方はスルーしてくださいね。
嫌だけど読んでやろう、とかは思わないでスルーしてくださいね(笑)

ご興味ある方は長くなりますがぜひ、読んでみてください。




前回、ドミノの状況について書いたときに、Marikaさんがすぐにメッセージをくださいました。
「ためらっていましたが、ついに、ムーラムのリーディングをお勧めしたくなりました」と。

Marikaさんは、私のバレエの大先輩で、バレエのことだけでなく、本当にいろいろなことを教えてくださった方です。
あの頃は一緒にレッスンを受けて、一緒にご飯を食べに行って、一緒に色々な話をして、Marikaさんのカッコイイダンサーの息子さんにヒップホップを習ったりもしました。楽しかったなぁ〜♪♪
またいつか、バレエやヒップホップや、何でもいいから踊りたいな〜〜〜!!


Marikaさんが志摩に移住なさってからはあまり会うこともなく、(現在はニュージーランド在住)、しばらくご無沙汰していたのですが、Facebookがつないでくれました。

Marikaさんの輝く笑顔を拝見して、Marikaさんのハッピーオーラを感じていました。

Marikaさんがクリスティアン・ラーさんの通訳をなさっていることは知っていましたが、あまりに遠い存在のような気がしていました。


まずはクリスティアンって誰?
ムーラムって何?(実は私もはっきりとはわかっていません!笑)
…についてはこちらをご覧ください。

Chris-Tian RAについて
Muramについて



さて、ドミノの怪我の治療について八方塞がりだった私にとって、Marikaさんのお申し出は願ってもないことでした。
お忙しいであろう、Marikaさんとクリスティアンさんが、ドミノのために時間を割いてすぐにリーディングしてくださいました。

本当に本当にありがたかったです。



以下、ドミノについてのムーラムのリーディング内容をなるべく簡単にまとめます。
ムーラムが読み取っていってくれます。

ドミノの怪我が長い間全く治らないことについて

傷だけではない、他にも問題がある
何か背景があるので、なかなか治らない
血液のバランスがよくない
脾臓が治るためにはヘモグロビンが必要になるが、体内のヘモグロビンが欠乏している
傷が治らないのはヘモグロビンの量が足りていないから
ヘモグロビンの量を増やす必要がある



薬は何を使っていますか?と質問され、
今は抗生剤のコンベニアを2週間に1回打っています、と答えたら、それは必要との回答

あとこれは確認するのを忘れたのですが、現在の治療としては「ズイコウパッド」という浸出液を吸い取ってくれる特殊なバッドに蜂蜜を塗って、毎日交換しています。

さらにムーラムのリーディングは深まっていきます。

ドミノには癒しが起きていない
骨にも炎症があるため、痛みが強い
癒しをサポートすることはできる
脂肪分の多い魚を与えること
サーモンや、鰻!鰻はとてもいい!!(白焼き限定)

コロイダルシルバーを水に混ぜる
ボールいっぱいにたいして大さじいっぱいのコロイダルシルバーを混ぜて飲ませる
(ただし、他の猫には悪影響があるのでドミノだけに飲ませること)
希釈しないコロイダルシルバーを傷にスプレーする
他にビタミンCを与える


そこで私からもいくつか質問しました。

ドミノは断脚が必要か?
ーーーヘモグロビンの量が増えてくれば傷が治ってくるので断脚の必要はなくなる

鰻の量は?
ーーー毎日ちょっとずつ

ビタミンCの量は?
ーーー1日1000mg

ドミノは毎日これだけ痛くて辛いことをされて、私のことや人間のことが嫌いになっていないか?
ーーーそれはない(きっぱり)
彼の知性を過小評価してはいけません。自分のためにしてくれていることはちゃんと分かっています。

ドミノは姫&殿が卒業したら、リビングにあげて、なるべく近くで様子を見られるようにしようと思っているけれども、それはドミノにとっていいことでしょうか?
ーーーとてもいい!(きっぱり)


今現在のドミノはかなりのストレスにさらされている
だが、これらのケアを始めると、ドミが自分自身の変化に気づくはず
そして、彼に安堵感がうまれてくる
コロイダルシルバーを始めたら、包帯交換は1日一回に減らしてよい

包帯交換の前にハープの音楽を聴かせてあげるとよい




正直とても驚きました。
これだけ的確、及び具体的なアドバイスは今まで受けたことがなかったからです。

ムーラムのリーディングから1週間になりますが、現在の状況です。

コロイダルシルバーが届いていますので、包帯交換は1日1回に減らしています。
ーーとても良いです!!何よりドミが夜は大嫌いな包帯交換がないため、ご機嫌です。
それに、コロイダルシルバー&一日一回にしてから、今までなくなってしまっていた、傷口の白い点々が急激に増えてきました。これは、皮膚が再生している証拠、と前に創傷治療専門の先生に教えていただいたんです。

問題は、コロイダルシルバー入りのお水を他の子に飲ませてはいけない、ということです。
多頭飼育の我が家では至難の技。しかも大さじ一杯を毎日続ける経済力がありません。
なので、現在は、傷口にスプレーしたものがドミの身体にもつくので、それを舐めさせています。
これでいいかなあ??

鰻はドミノの毎日の楽しみになっています。だ〜〜〜い好きなようで、とても楽しみにしています。
包帯交換のご褒美にあげています。
(ちょうど土用の丑の日で白焼きが入手しやすく、助かりました)

ビタミンCはすぐに薬局で買ってきましたが、酸っぱすぎて挫折
Marikaさんに教えていただいてゼリータイプを取り寄せましたが、こちらもドミがイマイチ気に入らないようなので、錠剤を使うか、現在検討中
ペット用のものも先生に聞いてみたのですが、どうしてもビタミンC以外のものが混ざってしまって、摂取量が限定されてしまうため、ペット用は断念。


ハープ、ドミノになかなかきちんと聴かせられないのですが(寝室にひきこもっっていることが多いため、しっかりとは聴こえていないかも)、おそらく少し聴こえていると思います。
また、びっくりですが、殿くんがハープ大好き!!みたいで、ハープの音楽をかけると驚くほど甘えて今までしなかったのですが、フミフミしながら私の顔中を舐めてくれます(笑)
全く知らなかったのですがハープは音楽療法に使われるようです。
とても綺麗で私もなんだか嬉しくなる音色です。


現在週に1回病院に通っているドミノですが、先生にもムーラムのリーディングのことを相談したところ、「とてもよいと思う」と言っていただき、通院も思い切って2週間に1回に減らすことにしました。


ムーラムのリーディングからちょうど1週間になります。
ビタミンCをどうやって摂取させるか、の課題もまだ残っていますし、コロイダルシルバーも始めて間もないのですが、今までドミノの怪我に関しては、一向によくなる気配もなかったし、ドミノはどんどん心を閉ざして、どんどん噛むようになって、一日中ふて寝している状態だったのが、大きく変わってきています。



c0223478_15214779.jpg

姫&殿の卒業を待たずしてもううちの子たちと同じ生活環境に参加してもらっています。
※ハートで隠しているところは、包帯がずれて傷口が露出してしまったところです。
どうしても包帯がずれやすく、これも大きな課題です。今度先生に相談してみよう。
この後巻き直したので、ドミノ超絶不機嫌になり、しばらく激怒していました・・・



c0223478_1523137.jpg

背後から何かが近づいています!


c0223478_15233444.jpg

ジャンボてこちゃんでした!!!
(FacebookでリクエストくださったNさん、ちょっとだけてこりん登場です!
最近ますますジャンボリー化が激しく、飼い主同様要緊急ダイエット状態です!!
今度またちゃんとかわいいてこちゃんに登場してもらいたいと思います。)


てこ、体はドミの数倍あるのに、びびりなのでこの後シャーして去って行きました。自分からきたくせに(笑)

てこってば、現在姫&殿の子猫ゴハン絶賛盗み食い中で、先日測ってみたら8.7キロもありました。
ちょっとほんとにダイエットしないと。。。
かわいい赤いリボンの首輪も、首のところがズルムケになってしまったので、外しています。
相変わらずとってもおっさん顔のてこちゃんですが、我が家で一番の赤ちゃん猫、永遠の赤ちゃんてこちゃんです♪



・・・と話がそれましたが、ドミノはまだ緊張が解けず、ベッドの下にひきこもることも多いのですが、徐々にリビングに降りてくる時間も増えてきましたし、みんなにもまだウーウー言いますが、うちの子たちがなんせ新入りに慣れているので、すこ〜しずつ輪に溶け込んでくると思います。


それに何より!!!!!
2日前の夜から、ベッドで私とずっとベッタリ一緒に寝ています!!!!!
すご〜〜〜く甘えてきて、昨日の朝も今朝も起きたらまだずっと一緒に寝ていて、私が起きるとこれでもか!!というほど甘えてくれます。

これだけでも涙が出るほど嬉しいです。

ドミノに嬉しい時間が確実に増えています。

c0223478_15441784.jpg

いつもしかめっ面になっていたドミですが、余裕のあくびも見せてくれています♪


鰻もね、とっても楽しみにしているんですよ♪
包帯交換が一日一回になったのはとってもありがたくて、ドミにとって、夜は安らぎのときになりました。
ドミノの怒りもあまり持続しなくなったように思います。
そして私の気持ちも楽になりましたので、ドミにも伝わると思っています。


今まで本当に悩んで、いくつも病院に行って、ちっとも治らないどころか悪化し続けたドミの傷ですが、今後は希望を持って対応していこうと思います。


Marikaさん、お声かけてくださって本当にありがとうございました。
あの頃を懐かしく思い出すと同時に、こうしてご縁がつながっていることに深く感謝します。

クリスティアンさんもお忙しい中(現在日本全国ツアー中)、ありがとうございました。
とっても優しくて温かい声に励まされました。



ドミちゃんのことでは、たくさんの方にお声もかけていただき、本当に助けられています。
みなさんありがとうございます。
なんだかとっても嬉しいです。
ドミと一緒にがんばろうと思います!!




c0223478_22214822.jpg





最後にオマケ♪
MarikaさんがFacebookにアップなさっていて、思わず笑ってしまった動画です。
当時、Marikaさんと一緒に正樹先生のクラス、受けてたんです。
と〜っても楽しい、そして素敵なクラスでした。
音の使い方がとても素敵なんです。(なんて言うと偉そうに聞こえるーすみません!笑)
Marikaさんは正樹先生の振り付けのコンテンポラリーを踊られたんですよ。素敵でした☆
ああ、懐かしいな。
バレエのことをブログに書くなんて、久しぶり。
・・・て動画はなんだか面白系ですが(笑)

あの頃の友達みんなバレエ続けてて偉いなぁ!
私もいつかまた、楽しく踊りたいです♪

Top▲ | by tennjan | 2015-07-29 16:15 | ドミノ
ドミちゃんについて
c0223478_2218385.jpg

お久しぶりのドミちゃんです。
左はすでに卒業した楽虎(らっこ)くん。2人とも可愛いでしょ♪
卒業した子猫たち、フク(元楽虎)、メロ(元パック)、黒豆(元チビクロ)についてはまた近いうちに紹介しますね。



ドミちゃんについてはかなり悩ましい状況が続いています。

↑この写真はほんの少し前に撮った写真ですが、カラーをとってあげて、ご機嫌なドミちゃんです。




で、こちらはさっき撮ったドミちゃん

c0223478_2221163.jpg

これでもあまり怒り顔じゃないのを選んだのですが・・・
怒ってますね〜
右目腫れています。猫風邪を楽虎からもらったのですが、それが再発中。
免疫力も落としています。




c0223478_22223229.jpg

カラーの端の部分で傷口を押してしまうので、こちらのカラーに替えてみました。
寝るときなんかは気持ちよさそうですが、たカシャカシャトンネルなんかには入れなくなりました。
でも全体的にこちらのカラーの方がドミノには合っているみたい。とても助かっています。
ちらっと映っている可愛いしっぽは新入りくんです。こちらもまた紹介しますね。



ドミの怪我については、どこからどう話せばいいのか・・・というくらい色々なことがあって、あまり良い報告ではありません。

ビート、めめ、ドミノのことが重なっていたときはあまりに大変で日々をこなすのが精一杯でした。
まあ、ほんとのところちっともこなせていませんでしたが・・・
絶望するようなことが重なり、かなり暗い気分になってしまっていましたが、今は落ち着いていますので、やっと報告できます。



ドミノはあれから傷がかなり悪化。
創傷治療が得意な先生のところにも数回行き、入院もさせました。
来週中にでもまた行ってみるつもりです。

湿潤療法をしていますが、湿潤療法といってもさまざまなんですね。
一時は過湿潤という状態になっていました。
先生が悪いわけではなく、最新の湿潤治療をしてくださっていました。


センターから引き出した直後はすぐに治る傷に見えたのですが、どうしてここまで悪化してしまったのか。

ドミノについては、実に6人もの先生に意見を聞いています。
何がいけなかったのか、、、とかなり悩みました。

でも、先生方の意見を総合すると、何もいけなくはなかったような気がします。
むしろ、こんな風に表に出てきてくれてよかったんじゃないかと思う、と言ってくださった先生がいらして、本当にそうだな、と思っています。
このように傷が突然悪化することは猫では珍しいことではないようです。


しかしながら、今のドミノの傷の状態はかなりよくないです。
非常にシビアでやはり凹みます。

創傷治療の専門の先生曰く「治るかどうかわからない」状態です。
最低でも3ヶ月〜半年以上かかってやっと傷口が収縮し、手術ができるようになるかも。


毎日朝晩包帯交換をしています(やっと自分一人で出来るようになりました)が、朝晩大絶叫で、最近2回も噛まれました。
ドミノの痛みは相当強いんじゃないかと思います。
交換後もしばらくは傷がない方の脚を何度も曲げ伸ばしして、痛みにじっと耐えているようです。
今日、病院で先生に確認してきましたが、やはり痛いのではないか、とのことでした。
とってもかわいそうです。
包帯交換をしてしばらくは、私にもずっと激怒しています。
撫でようとすると噛みます。


c0223478_22543881.jpg

でも本来とってもとってもいい子のドミは、2時間くらいするとこのように許してくれます。
これだけの痛みに毎日耐えていて本当にすごい子だと思います。
それにとっても優しい子です。



全く考えていなかったことですが、一人の先生に「断脚も視野に入れたら?」と言われました。
最初はショックでしたが、今現在、断脚も視野に入れています。
毎日これだけの激痛を2回経験しなければいけず、ドミの精神状態が心配であること、そして、現在関節がすっかり固まってしまっており、ほとんど左後脚は使っていないことから、脚がないことがさほど苦にならないであろうと思われること、から、断脚も考えています。
もう去勢手術もしなくてはいけませんので、やるなら同時に、と思っています。


ただ、創傷治療の先生に前回確認したときは、断脚はしなくてもきっと大丈夫、とのことでしたので、再度確認に行くつもりです。

また、私は毎日2回傷口を見ているので、気付いていないだけで本当は思っているより快方に向かっているのかもしれないし・・・と淡い期待も抱いています。



実はドミちゃんには私の里親さんからお声がかかっていました。
病院に包帯交換の見学にも来てくださいました。
とってもとっても嬉しかったです。

でも実際のところあまりにシビアなので、傷が治ってから再考してくださることに。



ドミちゃんのお世話は一筋縄ではいきません。

これまた6人の先生が6人とも、「里親募集はまだすべきではない」とおっしゃいましたしね。。。


現段階では1日2回の包帯交換、一週間に一回通院治療、二週間に一回はコンベニア注射
様子によって随時通院、という状況ですが、一時は毎日2回病院に連れて行ったりしていました。
本当に大変でした。
でもそれでしっかり治ってくれるならな〜〜〜〜んてことないのですが、治ってるのかな???とめそめそしてしまっています。


ドミちゃんの性格形成に問題が出ないか、ということも悩みの種です。

ドミは本来とても優しく穏やかな子ですが、一日に数時間は激怒した状態で過ごしています。
基本は私のことが大好きでいてくれると思いますが、一日数時間は本気で嫌われています。
噛むような子じゃなかったのですが、最近どんどん噛むようになってきました。
機嫌が悪いことが多いので、免疫力も落としているように思います。
私の手が届かないようにケージの中でふて寝していることも多くなりました。


なんだかとても辛くなります。


だけど、治るものなら頑張って治してあげたいとも思っています。
そのためならもっと頑張れます。


見極め、判断が非常に難しいです。
ドミノのベストをなんとか見つけたいと思っています。


ドミノのためならなんでもしてあげたいです。




卒業したちびっ子達のこと、新入りさんのこと、お雛や弥七のこと(特に弥七はやっと本当になついてきました!)、そしてめめちゃんのこともお伝えしたいです。
めめちゃんも一時はかなり辛かったのですが、今やっと!!全てが安定したように思っています。
家族募集も近日再開します。
いろいろなことが重なり、すべてがスローペースになってしまっていてごめんなさい。





c0223478_22214822.jpg





オマケ♪♪♪

前もきっと載せていますが、SUPER BUTTER DOGの名曲です。
本当にいい曲。大好きな曲です。ファンキー系も大好きだけど(笑)




最近はRainywayにもはまっています♪かっこいいな。
SUPER BUTTER DOG 今更だけど解散いつまでも惜しまれます。

Top▲ | by tennjan | 2015-07-21 23:12 | ドミノ
ドミちゃん・・・
c0223478_2122215.jpg

お気に入りの一枚です。
弥七がいいお顔してるでしょう?
ドミノと弥七、毎日仲良しです。
辛い治療を頑張っているドミノを弥七がいつもなぐさめてくれています。



簡単更新で失礼します。
ドミちゃんの怪我がとても心配な状態になってきてしまいました。



明日、創傷治療を得意とする先生のところに行ってきます。

痛々しいほど傷口が広がり、腱?骨?が透けてみえるくらいになってしまっています。


今日の治療はいつにも増して激痛だったようで、小さな身体でこんなに辛い思いをさせてしまって、本当に申し訳なくて・・・


センターから来た当初が一番状態がよかったんじゃないかと思ってしまうくらいですが、治る過程でひどくなったように見えることもあるとのことで、あまり焦りすぎないように、とは思っていますが、本当にかわいそうでたまりません。



家族募集はしっかり落ち着いてからにします。
今はとにかく治療のことしか考えられなくて。。。
(あ、でもお問い合わせはいつでも歓迎しております!)


ドミちゃん、ほんとにごめん。ほんとに辛いよね。
私も泣けてきちゃって・・・
必死で一緒に通院して頑張ってきているのに、こんなに辛い思いをさせちゃってとても凹んでいます。


ですが、仲間たちに支えられて明日からも頑張れそうです!!
みんな本当にありがとう!!!
Catwingsの村人Aさん、のらりんさん
Nya!Nya!Nya!のみんな、にゃん太ちゃん、りっちゃん、みっちゃん、けりけりちゃん、3月うさぎさん
創傷治療経験があってアドバイスくれたなおちゃん、liliaさん


ドミノがしっかり元気になるまで決して諦めずがんばります!!!



ーーーーーーーーーー

ビート、おかげさまでお薬1日3回飲んで今の所発作ありません。
ビートが穏やかに過ごしているのは本当にうれしく、ありがたいです。


めめちゃん、血尿止まらないので今日コンベニア打ってきました。
また一週間様子見します。すっきり治りますように。


お泊まり中のニコちゃん、やっと少しずつ落ち着いてきました!
ゴハンの準備しているとあの懐かしい「な〜〜〜!」が聞こえてきます♪
な〜〜!な〜〜!言いながらおねだりにやってきます。
繊細なニコですから、絶好調とはいきませんが、のんびりできるようになりました。



現在の我が家の保護猫たちは4頭。
正式にはまだ誰も募集をかけていませんが、いつでもお問い合わせ受け付け中です。
tennjan☆biscuit.ocn.ne.jp(☆を@に変えてください)


⚫︎お雛・・・東京都動物愛護センター城南島よりひな祭りの日に来てくれた美しいパステル三毛
前脚断脚部分がかなり膿んでいたため、再断脚手術。3本脚です。
まだ微妙な家猫修行中。私にはかなりなついたと思うけど、人見知り相当激しめ。
もう根っこの部分は大丈夫だと思うけれどもいまだに激しい威嚇を知らない人にはします。
お雛は筋金入りの怖さだったので、時間をかけてもいい、という方に。
カテゴリ:お雛ちゃん

⚫︎弥七・・・犬に首をかまれて骨折、大量出血で危なかったところ保健所収容だった子。
首の怪我の手術。骨折したので、首は曲がったまま、とのことだったけどかなり回復。気持ち曲がってるかな?
こちらもまだ微妙な家猫修行中だけど、もう大丈夫かな?
いまだに人を怖がりますが、触るのはまるでオッケーだし、ゴロゴロ言ってくれるようになりました。
すごく優しい子だけど、繊細なので、のんびり向き合ってくださる方に。
カテゴリ:弥七

⚫︎めめ・・・車のモーターに巻き込まれたのに奇跡の生還を果たした可愛いムギワラ姫
倉敷保健所からやってきてくれました。
両後脚断脚。断尾。そして白血病陽性です。(発症していません)
これだけの辛い経験を乗り越えて、現在はうさぎのようにぴょんぴょん飛び跳ねてご機嫌さんです♪
我が家では隔離部屋に一人の生活で、とても寂しそう。まもなく再募集開始します。
めめには家族が必要です。
カテゴリ:めめちゃん

⚫︎ドミノ・・・東京都動物愛護センター城南島より引き出し。
左後脚内側部〜肢端にかけて裂傷・下腿骨露出・足の指2本欠損・大腿部裂傷
現在も皮膚再生のため、激痛治療がんばっています。
センター収容当初は威嚇が激しかったようですが、センターにいる間にかなり人馴れしてくれて、我が家に来てからはすっかり甘えん坊です。
ドミノの家族募集は悩ましいですが、スタートするつもりでいます。
カテゴリ:ドミノ




今日のオマケ:ホイットニー・ヒューストンのExhale
「ため息つかせて」という映画、大好きでした。原作も好きで、映画も好きです。
大切な友達みんなに。




テンテンとジャンのFacebookはコチラ↓
c0223478_1642018.jpg

Top▲ | by tennjan | 2015-05-12 21:56 | ドミノ
ドミノはがんばる
c0223478_14562165.jpg

こんにちは。ラブリードミちゃんです♪




c0223478_14565942.jpg

先日下の歯に大人の歯が生え始めているのを発見しました!
少しずつ子供から少年になっていっていますが、可愛さは全く変わらないドミノです。




c0223478_1458452.jpg

ドミの可愛い後ろ姿♪
アメリカンカール入ってると思いませんか??
見事に反り返ってます(笑)



c0223478_1513737.jpg

通院頑張っています。
傷はよくなったり悪くなったり・・・を正直繰り返しています。

2〜3日置きの通院だったけど、昨日から毎日行くことになりました。
大変だけどがんばろう、ドミノ。



自宅で洗浄して包帯交換してもいいのですが、とてもじゃないけど無理でした。
病院でもいつも3人がかりで押さえつけても大暴れで診察台から落っこちたくらいですから、家では包帯を外そうとするだけで、「ンンギャー!!!」と絶叫されてしまって。。。
場所が悪いみたいで(関節部分)、ドミノは毎回激痛なんです。かわいそうに。

でもしばらく挑戦してみようと思って、包帯交換セットはまだ返却しないで手元に置いています。

今日は傷口の状態がよくないのが見て分かるので(包帯に血や漿液、膿がにじんでいる)、病院に行きます。
自宅でできるようになるといいな〜〜〜なるかな???




c0223478_1595020.jpg

まだちっこいのに、本当によく頑張っているドミノです。




c0223478_15102156.jpg

子猫ちゃんから男の子っぽくなってきたドミ。

ドミはものすごく性格がいいと思います。
痛いから、というのもあるだろうけど、子猫っぽいやんちゃもしません。
ほんとはもっと遊びまわりたいだろうけど。。。

お兄ちゃんお姉ちゃんともすごく仲良くできます。
一度、てこちゃんを保護部屋に投入してみたら、てこの方がシャーシャー言っていましたが、ドミノは全く平気でした(笑)

甘えん坊で、治療のとき以外はとても穏やかな性格です。



c0223478_15131978.jpg

お雛とも仲良しです。



c0223478_15135517.jpg

痛いの早くなくなるといいね、ドミ。




c0223478_15142540.jpg

弥七とは本当の兄弟のように仲良しです。
毎日弥七がドミノのヘアをパンクスタイル(→コレ)に整えてくれています(笑)



昨日だったかな?
私がドミノの包帯を引っ張って、ドミノが大騒ぎしていたら、普段は私のことが怖くてたまらない弥七がうろうろうろうろ、私の周りを落ち着かない様子で歩き回っていました。
やっちくん、ごめんね。ドミちゃん大丈夫だよ、って話しかけると疑いの眼差しを向けられました!笑
ありがとう、弥七。





ーーーーーーーーーー

c0223478_1524578.jpg

大あくび直前のニコ


ニコはウーシャーはほとんど言わなくなりましたが、食が細くて、ドライはあまり食べません。
(オヤツとウェットは食べるのでまあ大丈夫だと思いますがー笑)
オシッコはトイレに入れてあげると気分のときはちゃんとしてくれます。
ウンはまだあのカチカチの一粒以来出ていないので、様子見かな。

放牧時間もちょくちょく作っていますが、案外このサークル内のベッドがお気に入りのようです♪
とにかく可愛くてたまりません。



ーーーーーーーーーー

ビートはまだ発作があり、今日、病院で血液検査をして初期腎不全の状態で安定していて、肝臓の数値も悪くないのでてんかんのお薬を1日3回飲み始めることになりました。
これで落ち着いてくれますように。
最初は弱めから始めるのでもしかしたら効果がないかもしれません。
そのときのために座薬も追加してもらってきました。

昨夜は(明け方でしたが)、ウォーンという聞いたことのないような低いうなり声から始まり、うちの子たちはそれを聞いてパニック状態でした。
目の前で見せられちゃったニコは大丈夫かな?と心配でしたが、ニコはマイペースでした。
(といってもニコちゃん、分かりにくいので全く動揺してないわけじゃないと思いますが・・・)


ーーーーーーーーーー


最後に我が家の猫たちの簡単なまとめです。

現在の我が家の保護猫たちは4頭。
正式にはまだ誰も募集をかけていませんが、いつでもお問い合わせ受け付け中です。
tennjan☆biscuit.ocn.ne.jp(☆を@に変えてください)


⚫︎お雛・・・東京都動物愛護センター城南島よりひな祭りの日に来てくれた美しいパステル三毛
前脚断脚部分がかなり膿んでいたため、再断脚手術。3本脚です。
まだ微妙な家猫修行中。私にはかなりなついたと思うけど、人見知り相当激しめ。
もう根っこの部分は大丈夫だと思うけれどもいまだに激しい威嚇を知らない人にはします。
お雛は筋金入りの怖さだったので、時間をかけてもいい、という方に。
カテゴリ:お雛ちゃん

⚫︎弥七・・・犬に首をかまれて骨折、大量出血で危なかったところ保健所収容だった子。
首の怪我の手術。骨折したので、首は曲がったまま、とのことだったけどかなり回復。気持ち曲がってるかな?
こちらもまだ微妙な家猫修行中だけど、もう大丈夫かな?
いまだに人を怖がりますが、触るのはまるでオッケーだし、ゴロゴロ言ってくれるようになりました。
すごく優しい子だけど、繊細なので、のんびり向き合ってくださる方に。
カテゴリ:弥七

⚫︎めめ・・・車のモーターに巻き込まれたのに奇跡の生還を果たした可愛いムギワラ姫
倉敷保健所からやってきてくれました。
両後脚断脚。断尾。そして白血病陽性です。(発症していません)
これだけの辛い経験を乗り越えて、現在はうさぎのようにぴょんぴょん飛び跳ねてご機嫌さんです♪
我が家では隔離部屋に一人の生活で、とても寂しそう。まもなく再募集開始します。
めめには家族が必要です。
カテゴリ:めめちゃん

⚫︎ドミノ・・・東京都動物愛護センター城南島より引き出し。
左後脚内側部〜肢端にかけて裂傷・下腿骨露出・足の指2本欠損・大腿部裂傷
現在も皮膚再生のため、激痛治療がんばっています。
センター収容当初は威嚇が激しかったようですが、センターにいる間にかなり人馴れしてくれて、我が家に来てからはすっかり甘えん坊です。
ドミノの家族募集は悩ましいですが、スタートするつもりでいます。
カテゴリ:ドミノ



<うちの子たち>
ビート・・・18歳(もうすぐ19歳)、今はなき「ねこたま」の「子猫もらってコーナー」から来ました。
てんかんの重責発作を起こしてしまい、現在も毎日発作。今日から投薬開始です。落ち着きますように。
私にとってはなくてはならない人。ビートはもう超越した存在。

空介・・・8歳 ライフボートさんより譲り受けました
我が家に来た当初はひどい猫風邪で、2ヶ月おきにぐったり。長生きできないと言われましたが、現在我が家の王子様として、みんなの優しいお兄ちゃんとして輝くイケニャンです。
シニアにさしかかってきたので近日中に猫ドック予定。

てこりん(本名テンテン)・・・5歳 近所で兄弟と一緒に捨てられていたところに遭遇。
里親募集しましたが見つからずうちの子に。てこちゃんのおかげで、保護活動の世界に・・・
保護当初は生きるか死ぬかの状態の子猫だったため、思い入れも一層強い子です。
後脚のかかとに障害があり、歩き方がとっても変ですがそれがものすごく可愛い最高に面白い子です。

伽羅(きゃら)・・・2歳 これまた近所で保護。見たことないほど汚い子猫でした。
猫風邪の治療には時間がかかりましたが、現在しっかりと健康体。
我が家の紅一点。夫に溺愛されています。いやもちろん私にも。男子たちにも!!

左膳・・・推定3歳くらい。倉敷保健所からきてくれました。交通事故で全身麻痺。
一時は安楽死を考えたほどシビアな状況から、奇跡の復活。
全くなついていない子でしたが、今やくねくねボーイ。我が家の保護部屋で新入り保護猫さんたちを優しくお世話してくれる寮長さんでしたが、うちの子になってもらい、今は左膳が甘える番です。

番外編ニコ・・・我が家の卒業生。義妹夫妻のところに行ってくれたので甥っ子です!!
現在我が家にプチ滞在中。いろいろあったニコも今は義妹マメちゃんのところで幸せいっぱい。


そしてすっかり放置気味のFacebookはコチラ↓
c0223478_1642018.jpg



それではまた☆
Top▲ | by tennjan | 2015-05-11 16:16 | ドミノ
ドミちゃんワクチン
c0223478_22582160.jpg

最近ますます甘えん坊ぶりが増してきたドミノくんです。
昨日やっとワクチンを打つことができました。



c0223478_23145679.jpg

これは昨日、「ワクチンと消毒頑張ったからオヤツちょうだい!」と叫んでいるところです(笑)

足の消毒&包帯替え、週に2回は必ず行くのですが、治療中はとっても痛いみたいで、ギャーギャー鳴きます。
私だったらとっくに倒れてるな〜、ドミノは偉いな〜、と思いながら「頑張れ!頑張れ!」と応援しています。
すごく痛いのに、毎回よく頑張ってくれています。




c0223478_23201014.jpg

最近は1日の半分くらいはフリーにしてあげていますが、毎日弥七お兄ちゃんにべろべろ舐められています。
毎日毛が逆立ってパンク少年になってます♪




今日は、ドミちゃんを放牧して、ドミちゃんのケージ内のベッドを洗濯したのですが、いつの間にかこんなことになっていました。

c0223478_23242779.jpg

お雛ちゃん!お顔が怖いですっ!!笑

ベッドの下にホットマットを敷いているので、その上に無理やり二人で乗っかっていました♪




c0223478_23254980.jpg

携帯で撮った方が可愛く撮れてます(笑)




c0223478_23263774.jpg

c0223478_23272379.jpg

真夜中に保護部屋で撮った写真です。
まったりとした時間が流れています。



ドミノ、まだいつから家族募集開始するか決めていませんが、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。
Top▲ | by tennjan | 2015-04-22 23:38 | ドミノ
ドミちゃんまた嘔吐 梵&虎
c0223478_20401021.jpg

どうしちゃったのというくらい可愛いドミドミですが、
また今朝嘔吐したので、急遽予定を繰り上げて病院へ。


今日も点滴&注射してもらいました。
がんばったね、ドミちゃん。

注射のときギャー!って手足を突っ張って暴れたけれどもね(汗)

今日は病院が混んでいて、かなーり待ったのでドミちゃんも汗びっしょり。
本当によく頑張ってくれました。


ドミノの嘔吐は原因不明なのですが、今回も朝から今の所は収まっていて、軽い胃腸炎か、もしくは先生に聞いたらこの月齢でも吐き癖がある子はいるとのことで、それなのか、はたまた食べ過ぎか・・・

とにかく元気があって、便もしっかりしていて、ちっともぐったりしていないのでそれが救いですが、子猫はとにかく心配で心配で。
今のところ、元気で嘔吐もありませんので、しばらく気をつけて見守ります。



実は今日は卒業生の梵天丸&景虎に会いに行く日だったのですが、あまりに病院が押したので半ば諦めていたのですが、梵虎パパママさんのご厚意で、かなーり遅れて会いに行かせてもらいました。
しかもとんぼ返りで大変失礼しました。


梵虎ママさんが、鞠クレママちゃんにバッグ製作を依頼してくださっていて、そのサンプルが出来上がったので、見てもらうということだったのですが、図々しくついていきました。
(こうしてしょっちゅうついていって、梵虎に会わせてもらっています♪)


c0223478_20533638.jpg

図々しくついていったのに、ケーキ盛り合わせ♪♪♪まで頂いてしまい・・・
本当に美味しかったです!!ありがとうございます!!



c0223478_20541445.jpg

楽しい楽しいバッグの打ち合わせにも参加させていただき、部外者なのに「あーでもないこーでもない」とこれまた図々しく口出しし・・・



c0223478_2055380.jpg

きゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
2人とも可愛い〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
梵ちゃん、ちょっと丸くなった?
梵ちゃん、ダイエット順調に成功していたのですが、腕にハゲが出来て診てもらったところ、アレルギーとの診断でアレルギー食に変えたら、みるみる丸くなっちゃったそうです!可愛いな♪これからまたダイエットがんばるそうです。梵ちゃんがんばって!



c0223478_20554474.jpg

お虎大きくなって〜〜〜〜!!!!!
男前になったね〜〜〜〜〜(T T)



と、梵天丸も景虎も迷惑がっているのに、ストーカーしてきました。
大満足♡笑!



こうして卒業生に会えるのは本当にありがたいことです。
また、里親さんから届く里子頼りほど嬉しいものはありません。
たくさんいただいているのに、こちらで紹介できておらず申し訳ないです。

お届けすら紹介できていなくて今さら・・・になってしまっていることもたくさんあって、ひたすら申し訳ない限りです。
なのにみなさん、本当にありがとうございます。

どの子のことも、決して忘れたりしていません。
みんなのこと、ちょくちょく考えたり思い出したりします。

今日のように、実際に会って幸せな暮らし振りを拝見すると、泣けてきます。
梵ちゃんも長い間家族が決まらず、ジアルジア騒動もあったし、お届け直後にハンストで大変な思いもしたし、お虎を保護したときのあのエンドレス鼻水の衝撃も忘れられません。
お虎は保護当初は目も見えず、耳も聞こえていないような状況で、卒業後も何度も通院してくださって、遠方の歯科専門病院まで通ってくださったんです。
二人とも今はピカピカご機嫌です。


鞠クレママちゃんの鞠っぺも、クレオも、出会いは忘れられません。
鞠は道路端にケージに入れられて「もらってください」と書かれていたんでした。
おばあちゃまがお一人で亡くなって、たった一人で1ヶ月生き延びた子です。
見つけてもらってからも3ヶ月はご飯だけもらって一人で暮らしていました。寂しかったよね。

クレオは・・・ちっこくて黒かったからよく見えなかったけど、なんだかみすぼらしくて、じゃらしでつって、首根っこ掴んで捕まえたのに、首まわりの感触がすご〜く気持ち悪くてパッと離してしまったんです。
なんだかかさぶたのようなものがた〜くさん出来ていて・・・
反省してすぐに気合いれてまた捕まえましたが、貧血がひどくてあのままだと確実に亡くなったと思います。
クレちゃんの兄弟は道路でひからびて亡くなっていた、と後で聞きました。

鞠もクレオもいまだに仲良くなれないけど(笑)、最近川の字で寝られるようになったんだって?
よかったね〜〜〜。ほんとによかった。

どの卒業生にも、大切な思い出があります。


今いる保護猫にどうしても必死になってしまいますが、みんな大切で、みんな大好きです。
里親さんのみなさま、不義理まっしぐらな私ですが、いつもありがとうございます。


今この瞬間にも助けを求めている猫さん、たくさんたくさんいると思います。
どの子もみんな、家族が見つかりますように。

保護猫たちって、それぞれ少しずつ、何かしらの苦労があるかもしれません。
だけど、その分、いやその何倍も幸せ運んでくれます。

それを受け取る敏感力どんどん磨いちゃってください。
幸せが増幅していきますように。
Top▲ | by tennjan | 2015-04-19 21:26 | ドミノ
ドミノの足の具合について
c0223478_18102960.jpg

ドミちゃんです♪
&セットのお兄ちゃんの弥七くんです♪笑



ドミノ、子猫用の首輪を買ってみました。
どう?似合ってるでしょ?




c0223478_18114471.jpg

相変わらず弥七が大好きで、つけ回しています。
ここは3段ケージの上で、ここには登れないと思っていたのですが、ちっちゃくても猫ですね。




c0223478_18131955.jpg

実はこの直前までお雛と3人で寝ていたのですが、カメラを向けたらお雛さま、プイっとどこかに行ってしまわれました。残念!
ドミちゃん、よくこうやってお手手をベッドのふちにかけています。可愛いでしょ♪




c0223478_18142141.jpg

それにしても可愛い子猫だこと。

本当は今日が通院日だったのですが、昨日かなり足をひきずっていたので急遽昨日病院に行ってきました。


怪我の写真、ちっちゃめに載せますね。



c0223478_18161552.jpg

皮膚がえぐれてしまったところが再生しようと頑張っているのですが、徐々に盛り上がってきてしまっており、このまま盛り上がると切除しなければならなくなる可能性が出てきました。


我が家に来る子は酷い負傷の猫が多いので、ドミちゃんくらいの怪我はたいしたことないわ、とついつい思ってしまいそうになりますが、いやいや、ドミノもかなりの大怪我です。


足先にももう一つえぐれている部分があるのですが、そちらは治りが早く、こちらの関節部分は完治に時間がかかりそうです。
関節の部分なので動かしてしまうこと、も一つの原因なのですが、だからといって動かさないでいると今度は関節が固まってしまう・・・

というちょっと厄介な場所です。


どうか、これ以上盛り上がってきませんように。

引き続き週2回の通院で、頑張っていきます!


ドミちゃんの家族募集開始時期を今、迷っています。
募集はスタートして、お届け時期を相談、にしようかな?と。
本当は傷が完治してから、と思っていたのですが、完治するまでにはかなりの時間がかかりそう。

ドミノはまだ子猫ですから、できることなら早くずっとの家族の元に行かせてあげたいと思っています。
弥七お兄ちゃんが寂しくなるけど・・・笑

まだハッキリ決めかねていますが、ドミノの治療を引き継いでくださる方で、ドミちゃんが気になる!という方はフライングお問い合わせいつでもお待ちしております♪




今日のオマケはBagdad Cafe から I am calling you です♪
素敵な映画でしたね☆

Top▲ | by tennjan | 2015-04-18 18:41 | ドミノ
ドミノと弥七
c0223478_034290.jpg

可愛すぎて困っています。ドミノくんです。
「可愛い」より可愛いことを表す言葉ってないかしら?と思ってしまいます。



おかげさまですっかり体調も回復し、元気に走り回っています。
(ときどき無理矢理休ませています。笑)




c0223478_064632.jpg

この3人でなんだか家族みたいになってます♪




c0223478_0101595.jpg

お母さんとお父さんです(笑)





c0223478_091239.jpg

足の怪我が治るのにはまだまだ時間がかかりそうです。
が、毎日ご機嫌さんです♪




c0223478_011474.jpg

特に弥七お兄ちゃんとは大変よいコンビになっています。




c0223478_0135370.jpg

ドミノがケージから出るたびに、弥七お兄ちゃんが丁寧に丁寧にグルーミングしてあげます。




c0223478_0143696.jpg

「邪魔しにゃいで!!」
※念のため、ドミノ怒ってるわけではありません(笑)
たまたまいい具合に撮れました♪






c0223478_0163976.jpg

やっぱり今日も弥七の優しさ可愛さ面白さにもぜひご注目いただきたいのですが(欲張りかしら?)、やっちくんはいつもたっぷりドミちゃんを可愛がってくれています♪





c0223478_018303.jpg

ベロがべろ〜んと長いです!!(わかりますか?)




c0223478_0195769.jpg

c0223478_021546.jpg

c0223478_0221931.jpg

ドミちゃんのおかげで、弥七もどんどんお顔が可愛くなってきました♪




c0223478_0224620.jpg

弥七、変な顔でドミちゃんの匂いを嗅いでいます。




c0223478_0232734.jpg

その上、噛んでます!笑




c0223478_0241566.jpg

ドミちゃんと一緒に遊んでます♪♪
二人とも変な顔です(笑)
弥七はこうしてジャラシで遊ぶ時はしょっちゅう先に口が開いちゃいます!




ものすごく可愛いドミノと
かなり面白い弥七と
一緒に迎えてくださる家族、いないかなぁ〜?

ほんとに可愛いコンビですからね♡
どうかな?

まあ、難しいかな?
でもそうなるといいな、と思ったりします。




c0223478_0302942.jpg

ドミノ、足の怪我が少し落ち着いたら家族募集開始するつもりです。
その時弥七も同時スタートかな(笑)

ドミちゃんは現在、週二回足の怪我の治療に通院しています。
がんばってますよ〜〜〜




c0223478_0324143.jpg

まだまだ「ザ・子猫」でバランスが変ですが、横顔なんてきりりとしちゃって☆




c0223478_03312100.jpg

まだ1ヶ月の赤ちゃんの時に大怪我を負ってしまったドミノ。
それでもまったく本猫は気にしていません。
猫ってすごいな〜〜〜〜

弥七もお雛も、みんなそうですけどね。
猫ってすごい。

良縁が見つかるまで、がんばります!!



どの猫さんも、みんなの赤い糸、つながりますように☆
Top▲ | by tennjan | 2015-04-16 00:40 | ドミノ
ドミノの嘔吐騒動
c0223478_23582134.jpg

この世のものとは思えないほど可愛い子猫のドミノくんです、こんばんは☆



ドミちゃん、実は金曜の夜から土曜の朝にかけて嘔吐し続けるという恐怖の出来事がありました。
子猫の体調の変化ってほんとに怖いですよね。



走り回った後に急いで食べた吐き戻しかな?とも思ったのですが、この月齢で吐くなんて・・・
しかも病院はもう閉まっている時間です。
しばらく様子をみていたのですが、深夜にまた今度は消化されたものを吐いてしまいました。



c0223478_014118.jpg

これはそのときのドミノの様子ですが、目力はしっかりあって、元気もちゃんとありました。

とはいえ、心配で心配で。。。



以前お世話になったことのある夜間救急病院に電話して確認しました。
この時点で
⚫︎ドミノは元気がある
⚫︎食欲もある(食べたがる)
⚫︎うん◯もコロコロしたいいものが出た(深夜に出ました)
⚫︎ただ、嘔吐は続いている

ということで、すぐに連れて行った方がいいか、それとも様子見していていいか、また、ご飯はこの月齢なので絶食はさせない方がいいのか、などを聞きました。

元気があって、うん◯もいいなら様子見で、ご飯は消化のよさそうなウェットフードをすこ〜しずつ、あげてみてください、とのこと。


フードはほんの少しずつにして様子を見ていたら、吐かなくなったと思ったのですが、結局明け方に胃液まで吐きました。



c0223478_0211429.jpg

もちろん病院へ。

子猫って、いつも何かしらハラハラするようなことがある気がします・・・


ドミちゃん、ガッツリ点滴してもらいました。
そのまま夜8時まで絶食、水もなし、で8時以降すこ〜しずつ、ウェットフードをあげる、ということでその日はいてもたってもいられないほど心配でした。



ドミノみたいな小さな子が吐き続けると、体力の消耗、脱水も心配です。
また吐くようだったらすぐに連れてきて、と言われてずっと様子を見守りましたが、そのあとは夜まで比較的よく眠っていて(具合悪いんじゃないか、と心配する猫に関してだけ心配性な私)、撫でるとゴロゴロ言うので撫でまくって様子見していました。



そして夜になると・・・
c0223478_0253261.jpg

ゴハンくださ〜〜〜い!!!の雄叫び。


ああ、少し安心しました。



その日はかわいそうだけど、ケージからは一切出さず、ご飯も2〜3時間置きにすこ〜しずつ。



ドミノ、よくがんばりました!!




c0223478_0275749.jpg

完全復活ハイタッチ♪



先生にも確認し、ドミノ晴れて大好きなお兄ちゃん、弥七くんの元へ。
c0223478_0295150.jpg

やっちくん、熱烈大歓迎♡




c0223478_0304882.jpg

舐められすぎてすごいパンクロックの人になったドミノくん




c0223478_0311551.jpg

パンク少年☆




c0223478_0354417.jpg

美少年☆




c0223478_0415664.jpg

復活したドミちゃんはそれはそれはご機嫌で・・・




c0223478_0422168.jpg

面白いことなっちゃいました♪




c0223478_0424296.jpg

お顔が・・・
美少年が・・・




c0223478_043965.jpg

出ちて♪

もうケージに入っているのはあんまり好きじゃありません。


とはいえ、盗み食い禁止!なので、まだケージメインかな。
ドミちゃん、ごめんね。



なるべく外で弥七、お雛と遊ばせてあげています。
弥七が本当に優しいので、またその様子もお伝えしますね♪




ドミノくん、元気になって本当によかった。
相談に乗ってくださってみなさん、ありがとうございました!!




今日はご報告まで。



今日のオマケはJimmy CliffバージョンのI CAN SEE CLEARLY NOWです♪

Top▲ | by tennjan | 2015-04-14 01:41 | ドミノ
おっきいしろくろとちっこいしろくろ
c0223478_15513360.jpg

可愛すぎてごめんなさい!
なんかこうして見るとドミたんのお顔が弥七くんと同じくらいの大きさに見えますね。笑!
ドミたん、おまんじゅう顔です♪




c0223478_15525572.jpg

ドミノ、私の目がしっかりと行き届く間限定で、1日数回、ケージから出してあげています。




c0223478_15535649.jpg

ドミノは反則級の可愛さです。




c0223478_15543825.jpg

なんだか、ものすごく美味しそうなおまんじゅうです♪




今日のカテゴリは「ドミノ」なのですが、本当は「弥七」とか「お雛」にもしたいくらいなんです。
でもおそらく一番に卒業するであろう(と思います)ドミノ、ということにしましたが、ぜひ!お雛&弥七にも注目してみてください♪




c0223478_15553594.jpg

久しぶりの登場。
お雛ちゃん♡ああお雛ちゃん♡麗しのお雛ちゃん♡
お美しさにますます磨きがかかって、おまんじゅう三毛の代表として福々しさを増す今日この頃です♪

目下のちょっとした悩みは、お雛をどうやってワクチンに連れて行くか・・・です。
もう思いっきり触れるのですが、いまだに恐ろしいところもあるお雛姐さんですので、なるべくご機嫌を損ねないように病院にどうか行っていただきたいなあ、と思っています。
焦らずのんびり、お雛姐さんと相談しながら行ってこようと思っています。




c0223478_15573266.jpg

そして、見てください!このやっちくんの可愛らしいお顔!!!(と思ってるのは私だけ?)
弥七、ごく最近なんです。いろんなことが落ち着いてきたの。

まず、怪我の痕がかなりよくなりました。
耳の付け根のぐじぐじしていたところも、すっかりよくなって、毛も生えてきました。
肩の辺りのおハゲも毛が生えてきました。
毛並みがツヤツヤになってきました。
そして何より、ゴロゴロが増えました!

それでもやっちくん、基本は逃げます。笑

だけどなんというか、最近私はやっちの魅力の虜になっています。

今までで一番、どんくさい猫です。
怖くて逃げたいけど、逃げ足が遅すぎて私に捕まってしまいます。
だけど、弥七の優しさというか、どんくさいところも含めて、こんな可愛い子はいない、と思っています。
夫も最近弥七が可愛いみたいで、「あいつ、可愛いなあ」としょっちゅう言っています。
弥七の可愛さって非常に伝わりにくいのですが、とにかく優しいいい子で、繊細で、こんな子が自分に完璧に心を開いてくれたらもう、それはそれは可愛くてたまらないだろうな〜、と思いますし、その過程もとっても愛おしいタイプの猫さんです。



今日は、ドミノくんをアピールすると同時に、そんな弥七の優しさも少し伝わるといいな、と思っています。



c0223478_163241.jpg

もちろん、お雛ちゃんも。
お雛はイチャイチャする男子とは一線を画し、私の様子を伺っています。さすが女子です。




c0223478_1643268.jpg

最近は、私が保護部屋に入ると「にぃ〜〜〜〜!」と鳴きながら走り寄ってくる可愛さも見せてくれます♪
そして、おもちゃでもよく遊ぶようになりました。




c0223478_1655315.jpg

お雛ちゃん、か〜わいい♡




c0223478_1663286.jpg

募集もそろそろ本気で考えますが(遅いですけどね。笑)、基本、私以外の人にはいまだシャーシャーカッカッいいます。
もう根っこの部分が大丈夫なので、大丈夫だと思うのですが、ご理解ある方でないと厳しいかな、と思います。

あ、だけど「私はお雛ちゃんが大好き!お雛ちゃんと暮らしたいわ!」というチャレンジャーな方がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽に、様子聞きだけでもお問い合わせくださいね。
お雛は素晴らしい猫です。




c0223478_1695722.jpg

脱線しまくっているので、今日も長くなりすぎる予感。。。笑
これからは、簡単、ちょっとだけ更新も心がけようかな、と思ったりもしています。

で、やっちくんです。
口角があがったお顔も最近やっと見せてくれるようになりました。
(基本はまだ警戒しまくったお顔が多め、ではありますが、もう大丈夫!という自信はあります)



c0223478_16115347.jpg

やっちくん、とってもとっても優しいお兄ちゃんです。



c0223478_16121733.jpg

ドミノもすごくいい子で、弥七にもお雛にも上手にご挨拶して、上手に甘えています。




c0223478_1613011.jpg

弥七はドミたんを舐め倒しています。




c0223478_16132836.jpg

そんな中、我関せずとお雛はおもちゃのチェック中




c0223478_161479.jpg

大あくびをして・・・




c0223478_1614312.jpg

ちょいとやっつけたってます。




c0223478_16145968.jpg

やっつけたった〜〜〜〜




c0223478_16152337.jpg

やっちはドミドミを延々とグルーミング
ドミノもご機嫌♪




c0223478_16161540.jpg

弥七はとても優しくてかなり真面目なので、一生懸命です。




c0223478_16164878.jpg

お雛姐さんはネイルサロン中




c0223478_16172565.jpg

お雛ちゃん、お顔、ちょっと怖いです。笑
そこがまたいいんですけどね〜




c0223478_16181836.jpg

ちょっとこの二人、可愛すぎてダメです!




c0223478_16184993.jpg

c0223478_16193599.jpg

c0223478_161952100.jpg

c0223478_1620912.jpg

私のお得意の「それ全部同じ写真じゃん?いいえ、違います」シリーズでした。
ドミたん、頭べっちょべちょになってます。笑!



c0223478_16212952.jpg

新入り後輩に踏みつけられても決して怒らない弥七先輩
左膳先輩のいい後任になってくれてます♪




c0223478_1622076.jpg

ドミノはよく食べてぐんぐん大きくなってます!
2ヶ月ってことだったけど2ヶ月半くらいでしょうかね?もしかしたら。
実際見るとまだちっこいですよ〜。
写真ってどうしても大きく写ってしまいます。




c0223478_16241532.jpg

「弥七お兄ちゃん!」




c0223478_1625289.jpg

ちゅっ♪
ドミたん、お腹ぽんぽこです。



c0223478_16254267.jpg

この横姿がちっちゃい頃のてこちゃんによく似ています。




c0223478_1626622.jpg

ドミノくん、ステキな家族、見つけようね☆




ーーーーーーーーーー


実はひそかに、CATWINGSにゴージャスな新入りくんもいます♪
村人Aさんのお家で現在すごい存在感を放っています!
近々紹介しますね。お楽しみに〜〜〜〜♪



ーーーーーーーーーー


チャッピーくん、家族大募集中です!!
c0223478_15134126.jpg

※ペットのおうちの募集ページにリンクしています
Top▲ | by tennjan | 2015-04-08 16:34 | ドミノ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin