<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
募集要項
こちらは保護猫の募集要項です。(TOP固定記事)
まずはこちらをご確認のうえ、お問い合わせください。


現在ブログ更新はお休み中です。
日々の様子はインスタグラムにて紹介しています。
ぜひご覧ください。
https://www.instagram.com/teko1010/

保護猫たちにお心を寄せてくださってありがとうございます。
どの子もうんと幸せになって欲しい、そして里親さんも一緒にうんと幸せでありますように、と心から願っています。
我が家に来た保護猫たちは大なり小なり苦労してきた子たちです。
この子たちがもう二度と辛い目にあうことがないよう、そしてこれからずっと心から愛し愛されますよう、願って止みません。

猫との暮らしはかけがえのないものです。
ですが、楽しいことばかりではありません。生き物ですから思うようにはならないことの方が多いです。
猫との暮らしが輝くものでありますよう、ご縁を結ぶ前にご希望者さんとはじっくり話し合いをさせていただいております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


ご応募いただく前にまずは下記↓の募集要項に必ず目を通してください
幸せなご縁を結ぶために、いくつかお願いごとがあります。
不特定多数の方とやりとりがありますので、要項としてまとめさせていただいております。

ご不明点などお気軽にお問い合わせください。


良縁が結ばれますように。




ーーーーー<里親さんへのお願い>ーーーーー

●猫の寿命はどんどん長くなっており、20年前後長生きする子も珍しくありません。
 今後20年のことを考え、その長きにわたる猫との暮らしに責任を持てる方
●心身ともに健康な方(猫を飼うのに問題がない程度のご病気の場合はご相談ください)
●ペット飼育可能な住宅にお住いの方(ペット不可の住宅にお住いの方はご応募いただけません)
●ご家族みなさまが猫を飼うことに賛成の方
●終生愛情を持って猫と暮らしてくださる方(猫可愛がりしてくださる方お願いします!)
●生計を立てるお仕事をお持ちか、それに準ずる収入のある方
●生涯完全室内飼育にて、脱走防止対策をしてくださる方(庭・ベランダも外と考えます)
 (脱走防止は重視しております。わからない方は遠慮なくご相談ください。)
●一人暮らしおよび家族形態でない方は、保証人を立てていただける方、もしくは万一の際の責任をとれる方
●先住犬猫が去勢・避妊手術、ワクチン接種済みであること(特別な事情がある場合はのぞく)
●定期的なワクチン接種、必要に応じての医療ケアをしてくださる方
●未手術の猫の場合、時期が来たら(生後約半年の頃)去勢・避妊手術を受けさせてくださる方
●身分証明書をご提示くださる方
●譲渡契約書にご署名・ご捺印いただける方
●定期的に写真付きで近況報告をしていただける方
●子猫の場合はお留守番が長くない方
(月齢にもよりますのでご相談ください。5時間以上の方は原則不可)
●保護猫にかかった医療費の一部をご負担いただける方

<以下の場合は、申し訳ございませんが応募を受け付けることができません>
●ペット不可住宅にお住まいの方
●未成年、学生、ご高齢者のみのご家庭(ご高齢の方は成猫はご相談いただける場合があります)
●出産、および転居など、近い将来ライフスタイルの変更のご予定のある方



※保護猫たちはときに環境のよくないところからのレスキューであったり、センターからの負傷猫であったりして当初の健康状態はとてもでないけれども良いとはいえませんが、私の元で譲渡前になるべくしっかりと医療ケアを受けさせています。
それでも、100パーセントの健康保証は致しかねますし、特に猫風邪は多くの子が多少なりともひいている場合が多いです。
猫エイズ・猫白血病の検査も必ず1回は受けさせますが、万万が一潜伏期間だった場合はのちに陽転することも絶対ないとは言えません。(大変稀なケースではありますが)
また、一度完治した傷や病気が再発することもあるかもしれません。
これは保護猫に限ったことでは本当はないのですが、100パーセント健康な猫をご希望の方には保護猫は向いていないかと思います。

保護猫たちが経験してきた、しんどかった過去も含めて、手を差し伸べてくださる方をお待ちしております。


※駆虫に関しても、こちらでしっかりと必ず行いますが、それでも最近の虫は薬に耐性ができてきているようで、半年、1年後に回虫が出たケースもあります。
医療ケアに関してはこちらでなるべく行っていますが、引き続きケアしていただく必要はあります。



ーーーーー<保護猫の医療費及びお届け交通費について>ーーーーー

里親さんからいただく医療費については、今後一律とさせていただきます。

私が行っている必要最低限の医療ケア一式及び飼養費の一部ご負担を一律でお願い致します。
正確にはワクチンや駆虫の回数などによって変わってくるものなのですが、実際はこれよりもかなり高額の治療費がかかっていることがほとんどですので、ご理解いただけますと幸いです。

基本医療費一式18000円
内訳:3種混合ワクチン、ウイルス検査(猫エイズ・猫白血病)、ノミ取り、駆虫、検便など、及び飼養費の一部として

去勢手術をした場合 23000円
避妊手術をした場合 26000円
避妊手術(堕胎込み)をした場合 31000円


ウイルス検査・ワクチンの証明書は必ずお渡しします。
負傷猫や衰弱猫などの治療経過についても詳しくご説明します。

※その他にお届けの際の交通費、往復二人分を実費でご負担いただいております。



ーーーーー<譲渡までの流れ>ーーーーー

気になる子がいましたら下記メールアドレスまでお問い合わせください。
tennjan☆biscuit.ocn.ne.jp(☆を@に変えてください)
お名前のないお問い合わせには返信できませんのでご注意ください
また、お問い合わせは猫の飼養責任者(契約書にご署名くださる方)ご本人さまからお願いいたします。


こちらからアンケートを送らせていただきますので、ご記入のうえ、ご返信をお願いいたします。
猫との暮らしが幸せなものでありますよう、細かいことまでお聞きしておりますこと、ご了承くださいませ。
当方からの返信は48時間以内を心がけております。万一届かない場合は恐れ入りますが再度ご連絡ください。
Facebookからもお問い合わせいただけます。
こちらからの連絡はPCアドレスからになります。携帯で受信設定なさっている方は私からのメールが受信可能になっているかどうかご確認のうえ、お問い合わせください。
また、メールのお返事が当方に3日以上届かない場合はキャンセルと判断させていただきます。


その後メールもしくは電話にて詳しくお話しを進めさせていただき、お見合いに来ていただきます。
(お見合い場所は東京都品川区もしくは港区になります)

譲渡が決定したらこちらからお届けに伺い、飼育環境を拝見させていただいております。


譲渡後もときどきでかまいませんので写真付きで近況報告をお願いします。




ーーーーー<お問い合わせ>ーーーーー
お問い合わせはコチラまで↓
tennjan☆biscuit.ocn.ne.jp(☆を@に変えてください)



c0223478_22214822.jpg

Top▲ | by tennjan | 2017-11-10 17:50 | 里親募集について
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin