ジャン卒業
ジャンが我が家にやって来たその日からず〜〜〜〜〜〜っと、この日がやってくるのは分かっていたこと。
いつかジャンは卒業するって、毎日ちゃんと頭では分かっていたこと。
いつか絶対にバイバイしなくちゃいけない、って分かっていたはず。

・・・なのに、心が分かっていなかったみたいで、もう、本当に、淋しいです(T T)
思っていた以上につらい・・・ジャンがいない我が家はまるで灯火が消えてしまったかのよう。
ジャン、ジャンジャン、ホントにめっちゃくちゃありがとう。ジャンがいた2ヶ月ちょっとの間、私たちはう〜〜んと幸せでした☆
オジチャンオバチャンはジャンジャンがいなくなって、心にぽっかり穴が開いちゃったみたい。
内緒だけどオジチャンだって泣きそうだったんだよ。

・・・・・
しかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し!!!!
私たちは1ミリも後悔していません。
ジャン、本当に素敵なお家に行ったんです。
きっとものすごく幸せになります。
今日お届けに行って、「ああ、ジャン、本当によかったね」と心からまた思いました。
りんごさんのお家に行けたジャンはやっぱり最高の強運の持ち主だと再確認しちゃいました。

では、気を取り直して、幸せハッピーなお届けレポートです。
りんごさんのおうちには、と〜〜〜〜っても可愛い先住仔猫のぽるちゃんがいます♪
ジャン卒業_c0223478_22204615.jpg

見てください!この美しい仔猫ちゃん♪
私たちも一目惚れしてしまいました。
ジャン卒業_c0223478_2223528.jpg

ぽるちゃん、性格もと〜〜ってもいいんです。
人見知りしないし、おおらかで、ほんとに可愛い♪

そして、これ!!なんとりんごさんがぽるちゃんとジャンのために、こんなにたくさん手づくりで首輪を作ってくれていたんです!
ジャン卒業_c0223478_22243988.jpg

可愛すぎます!!裁縫能力0の私にとっては、これほど神々しい眺めもありませんでした。

もちろん、さっそくジャンもぽるちゃんとおそろいの☆つき首輪(もちろん迷子シールも貼付済み!)をつけてもらいました♪
ジャン卒業_c0223478_22265214.jpg


(そして、ジャンの新しい名前は・・・ジャンです!!ちょっとうれしい私たちでした。)

ジャンとぽるちゃんのご対面ですが、
ジャン卒業_c0223478_22301420.jpg

ジャン卒業_c0223478_2232948.jpg

・・・そうよね、最初はやっぱりそうよね・・・
この後もお互いに興味はあるのですが・・・
ジャン卒業_c0223478_22335417.jpg
ジャン卒業_c0223478_2234430.jpg
ジャン卒業_c0223478_22344198.jpg

・・・なかなかすぐには仲良くはなれませんよね。

それから、りんごさん家には、他にもた〜〜〜くさんのオモチャや、ぽるちゃんとジャンのための新しい食器にお水入れ、トイレもこうやって仲良くおそろいで2つ☆☆
ジャン卒業_c0223478_22375599.jpg


そして見よ!!!素晴らしいこのキャットタワー!!!!!
(大きくて全体うつってません)
ジャン卒業_c0223478_2240811.jpg

ジャンもこれには興味津々です。
ジャン卒業_c0223478_22414194.jpg

2人でたっぷり遊べそうです♪
ジャン卒業_c0223478_22423010.jpg


私と夫は、りんごさんがいれてくださった美味しいお茶とドーナッツをいただきながら(美味しかったです!りんごさん、ありがとう!!)、しばらくジャンとぽるちゃんの様子を見守ってみました。
ジャン卒業_c0223478_22434298.jpg
ジャン卒業_c0223478_22435939.jpg
ジャン卒業_c0223478_22442421.jpg
ジャン卒業_c0223478_22444394.jpg


私たちがいる間はまだジャンもとても緊張していて、お互いシャーシャー言い合って距離を保ちつつ、でも気になっちゃう、という感じでした。
でもなんとなく、「ああ、大丈夫だな」って感じることができたんです。

ジャン卒業_c0223478_22484982.jpg

ジャン、ちょっと疲れちゃったのか、ここで眠り始めました。
ジャン卒業_c0223478_2249337.jpg
ジャン卒業_c0223478_22494561.jpg

そしてぽるちゃんも・・・
ジャン卒業_c0223478_2250837.jpg


ジャンが眠っている間にそ〜〜〜っと帰ろうとした私たち。


ジャン卒業_c0223478_22504195.jpg

でも起きちゃいました。
ジャン卒業_c0223478_22523721.jpg



ジャン、本当に本当によかったね☆
最初にジャンを道路の真ん中で見つけたとき、今だから正直に言うけど、オジチャンもオバチャンも困っちゃったの。もう家にはテンテンがいたし、ほんとのこと言うと「どうして〜〜〜どうしてこんなぼろぼろの仔猫ばかり出会っちゃうの??」って思ったし、一度は他の人にジャンのお世話を頼んだよね。
ジャンは全盲だと思っていたし、風邪もひどかったし、里親さんが見つからないかもしれないって思ってた。
でもジャンと一生一緒にいられる自信もなかった。私たちにはとっても重かった。
それに私たちが心を決めてジャンと一緒に暮らし始めたときからジャンは病気が重くて、生きられないかもしれない、って何度も思ったよ。
こんなしんどい思いをして保護したのに、死なせちゃったらどうしよう、、、って苦しかった。
でもジャンと一緒に暮らしているうちに、知らず知らずのうちに、私たちはジャンからい〜〜〜〜〜〜っぱい愛をもらってたんだね。ジャンジャンはいつでも、どんなときも何も余計な事なんて考えずにただひたすらがんばって生きて、たくさんの愛をくれたんだよね。
だからきっと、ジャンはりんごさんと出会えたんだね。
きっとりんごさんの大きくて優しい愛が、ジャンを引き寄せて、ジャンも私たちを見つけて出会ってくれたのは、りんごさんのところに来るためだったんだね☆

ジャン、幸せになってね☆

ジャン卒業_c0223478_2355952.jpg




この後、りんごさんから連絡があり、ジャン、ちゃんとご飯も食べておトイレも大小ばっちり済ませて、ぽるちゃんともじゃれあいっこを始めたそうです♪う、うれしい〜〜〜〜〜〜!!

それでは今日はさようなら。
Top▲ | by tennjan | 2009-12-23 23:16 | ジャン | Comments(5)
Commented by aya at 2009-12-24 00:43 x
とうとう来たね(T_T)この日が…。大丈夫?心配してたんだ。
でも!ジャンめちゃくちゃ幸せじゃない!?かっわいいぽるちゃんも居るし、あのタワーも!首輪もすごーくかわいかったし、数枚の写真からだけでもりんごさんの大きな大きな愛を感じたよ。本当に良かったね☆
淋しいだろうけど、やっぱり今日は「おめでとう!」だよ。
Commented by tennjan at 2009-12-24 00:59
ayaちゃん、コメント本当にどうもありがとう!
そうなの!!ジャンめちゃくちゃ幸せなの☆
りんごさんがこの日を楽しみに待っててくれたのがすっごくよく分かるでしょ〜。ジャンもすぐに馴染むと思います。
ぽるちゃんもものすんごく可愛いし、『ぽるとジャン』っていうのも素敵な響きだよね☆
淋しいけど、それよりもジャンの幸せを精一杯祝ってあげようと思います!
いつもありがとう!!!

Commented by mon-18 at 2009-12-24 16:35
tennjanさん、こんにちは

ジャンくん、とうとう巣立ちの時がきたのですね。おめでとうございます!!
tennjanさんの愛情をたくさ~ん受けて、里親さまの元へ…
そしてこれからは里親さまとぽるちゃんと新しい生活がはじまるんですね(^^)
お迎えの準備もばっちりで、ジャンくんがやってくるのを心待ちにされていたのがすごく伝わってきます♪
tennjanさん、寂しいお気持ちもあると思いますが
安心して送りだすことができたのではないでしょうか。。。
本当に本当に良かったです(T_T)
ジャンくんがこれからも幸せに暮らせる♪そう思えるからこそ
今までのご心配やご苦労がぜ~んぶ吹き飛んで、今の気持ちがあるんだろうなって思います(*^^*)
寂しいお気持ちは今までtennjanさんが愛情をたくさんそそいで育児したからこそだと思いますし
2ヶ月間という時間を一緒に過ごしてきた家族ですもの…
Commented by mon-18 at 2009-12-24 16:36
続きです(長くなってしまいごめんなさい^^;)
ジャンくん、これからもずっと元気で幸せな猫生を過ごしていって下さい!!
クリスマスイブに素敵なお知れせをありがとうございました~
tennjanさん、素敵なクリスマスをお過ごしください(*^^)
メリークリスマス*
↓記事のクリスマスカードやツリーをバックにしたお写真などなど素敵で可愛いがたくさん♪
Commented by tennjan at 2009-12-24 17:01
monさま、
暖かいコメント、本当にどうもありがとうございます。
ジャン、すでにりんごさんにた〜くさん甘えて、ぽるちゃんとも遊びまわっているようです。
すっごくよかった!!!

ジャンがいないことは思った以上につらくて、今はジャンがかじってた葉っぱとかを見つけるたびに涙が出たりしていますが(笑)monさんもチョコちゃんミルクちゃんを里子に出されたときはきっとこんなお気持ちだったんですよね。
ジャンにはこれ以上の幸せはない、というくらい幸せなお家を見つけてあげることができたと思っていますので、私もメソメソせずに、ジャンの門出を祝います☆
(・・・といいつつ、しばらくはメソメソしそうです〜笑)
monさまも、ご主人さま、かえでちゃん、くるみちゃんと楽しいクリスマスをお過ごしくださいね☆
いつも本当にありがとうございます!!
<< メリークリスマス☆ | ページトップ | ジャン on the table >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin