猫の日の嬉しいお話
c0223478_0594396.jpg

この可愛い猫さんは誰でしょう?







覚えていらっしゃいますか?





c0223478_11797.jpg






そう!しまちゃんです。




つい先日保護したばかり。

詳しくはコチラの記事の下の方をご覧ください→ララ&ルル、嬉しいご報告



冒頭の素晴らしい写真は、しまちゃんの新しいご家族が撮ってくださいました。
はい、しまちゃん、もう家族が見つかりました!!!
わ〜〜〜い♪おめでとう、しまちゃん。




猫の日のとっても嬉しいお知らせでした。
(もう猫の日過ぎてしまったけど・・・)





実はしまちゃんのパパさんママさんは、ルル(歩子)ちゃんにお問い合わせをくださっていたんです。
だけどルルちゃんは決まってしまって、、、
でもとっても素敵なご夫婦だったので、「実はこんな子もいますよ」と、あれこれ写真を送ったんです。


これは送った写真とはちょっと違うのですが、例えばこんなのを

c0223478_114876.jpg



これはしまちゃんがまだお外にいるときの写真です。

「次はこの子を保護するつもりなんです」と書き添えて送りました。



・・・すると、「是非会ってみたい」と言ってくださったお二人。
のらりんさんと一緒に張り切って保護したというわけです。


しまちゃん、お腹にちっちゃなちっちゃな赤ちゃんがいました。
毎度のことながら、本当に辛いです。
お腹の赤ちゃんは諦めてもらったので、しまちゃんにはその分も幸せになってもらいたい。




もちろん、もしこのご縁がまとまらなかったとしても、しまちゃんはそのまま保護予定でした。


見て頂くと分かるように、しまちゃんのいた環境はアスファルトだらけで、決して良い環境ではありません。
しまちゃんは平吉くんの妹ちゃんです。

この記事に書きましたが、「できることなら1頭ずつ、みんな連れて帰りたい」の次の1頭として、つれて帰る事が出来、さらには家族も見つけてあげることができました。
とっても嬉しいです。


キャパのとても小さな私たちは、そろそろここで一度休憩するしかありません。
他にもいるのですが、他にもいるんです。(意味不明かしら?)


村人Aさんのお家は夏になると保護部屋がとても暑くなってしまうため、そろそろ次の保護猫はいれないようにしないといけません。
我が家のちゃあちゃんも、また詳しくお伝えしますが、皮膚炎を起こしてしまい、時間がかかりそうですし、ななべぇも少し様子見の必要があります。



そんな中、しまちゃんは猫の日にしっかりと太い赤い糸をたぐり寄せました。

すごいね、しまちゃん。

しまちゃんは、お外生まれお外育ちですが、とてもおっとりしていて、こんな風に抱っこもできちゃいます。
もちろんまだ緊張していますが、パパさんもママさんもしまちゃんのこと、とっても好きになってくださったようです。
しまちゃん、ほんとによかったよ〜〜〜〜。
新しい名前は何になるかな?




パパさんママさんは、外猫だったノラちゃんをお家に迎え入れ、とっても大切に可愛がっていらっしゃいます。
お写真たくさん拝見しましたが、どの写真からもたくさん、たくさん愛が伝わって来て、
ひたすら嬉しい気持ちで拝見しました。
とにかく可愛い!!

それに、びっくりしたのは、猫ちぐら!
なんとパパさんの手編みだったんです。
これ、びっくりしますよ〜〜〜〜。
パパさんにお願いして、お写真送ってもらおうかな♪
ぜひ皆様にも見て頂きたいくらい、素敵なんです。





c0223478_135996.jpg

これもパパさん撮影で、ママさんに抱っこされるしまちゃんです。

しまちゃん、未来が見える?

ずっとの家族とずっと一緒だよ。
しまちゃんのこれからの猫生、見える?


めっちゃ明るい未来だよ。



猫の日おめでとう。
しまちゃん、おめでとう。
Top▲ | by tennjan | 2014-02-23 01:47 | しまちゃん
<< ナマイキななべぇ | ページトップ | ななめのななべぇ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin