傷だらけの子猫
傷だらけの子猫_c0223478_23311419.jpg

またまたご無沙汰してしまってすみませんでした。
センター収容の負傷猫です。殺処分予定でしたが、また引き出してきました。
※Mさん、お車ありがとうございました!雨の中とっても助かりました。

一目瞭然ですが、ちっこい子猫です。
1ヶ月半くらいかな。
もう危険な可愛さでしょ?


上腕骨骨折、皮下膿瘍、身体のあちこちに傷があります。

センターでは発情したオス猫に襲われたのでは、との記録だったようですが、
今日病院で診てもらったところ、噛まれたのもあるだろうけど、プラス交通事故の可能性もあるようです。


傷だらけの子猫_c0223478_23353947.jpg

ちっこい身体で一生懸命頑張ってきました。
大きな声で必死で鳴きます。

昔、てこちゃんを保護したときに、てこちゃんが必死で鳴いていたのを思い出しました。


傷だらけの子猫_c0223478_23352065.jpg

一見、元気はあるように見えますが40度の熱があり、化膿はかなり酷くなっており、
子猫の骨折は非常に難しい・・・というわけで、しばし入院です。

とっても痛いだろうし、しんどいと思います。
ガンバレ!!



この子の裏で、目に見えないところで、毎日数百という数が日本中で殺処分されています。
そのほとんどが飼い主のいない猫が産んだ子猫です。

私たちcatwingsでは、体力・経済力が許す限り殺処分に近い場所にいる負傷猫になるべく手を差し伸べたいと思っていますが、
実質3名のメンバーではもう限界を超えている・・・のが本当です。
だけど何もしないよりは・・・と少しずつ頑張っています。


センターからの引き出しもとっても大切に考えていますが、引き出しても引き出しても次の日にはまた2頭、また3頭、と収容されては殺処分されていきます。
やるせない気持ちになります。

蛇口を閉めなくちゃ。
この活動に足を踏み入れてから知れば知るほどその気持ちは強くなります。

「数を減らすこと」が現状では一番の急務です。
そしてそれは決して出来ないことではありません。

そんなわけで、ここ2週間ほど、のらりんさんとTNR(捕獲・不妊手術・リリース)も頑張ってきました。
TNRへの理解は深まって来たとはいえ、まだまだ、地域猫への理解は得られにくいと感じています。
行政ともなるべく連携するように取り組んでいますが、これも亀の歩みです。

TNR自体、決して楽しい活動ではありません。
捕まえることだって辛いですし、手術することだって辛い。堕胎はもっと辛いですし、
リリースはいつだって辛いです。日々、消耗しています。
けれども、手術しなかったらどうなるか、想像できるから頑張れるんだと思います。

一部のボランティアが自腹を切ってあちこち手術してまわっているのが現状ですが、せめて自分の住む地域の猫たちは自分たちで管理出来るようになるといいのにな、と切に願っています。

母猫は手術しないとまた産みます。
一年に2回以上出産しますし、一度に4〜6頭出産します。
そしてその子猫たちが生後半年で繁殖可能となり、出産します。
どうなることか、容易に想像できると思います。

糞尿被害が出るでしょうし、ニオイや鳴き声もあるでしょうし、苦情が出て、「餌やり禁止」が声高に叫ばれるようになり、まるで害獣かのような扱いを受ける事になり、産まれた子猫達は目も開かないうちに保健所に持ち込まれて殺処分される・・・
こんな悪循環がまかり通っている・・・

手術さえすれば、こんな悲惨なことにはならないはずなんです。
地域の猫を地域住民が適性管理できれば、決して悲惨な出来事は起こらないはずなんです。


TNRは誰でも出来ます。
猫が好きな方も嫌いな方も、気持ちよく暮らすためにも、地域猫の適性管理は大切なことなんじゃないかな、と感じています。




ああ、真面目になってしまった・・・
真面目になっちゃうなんて、疲れているのかもしれません〜〜〜〜笑




なんだかんだ、いろいろと胸を痛めたりしていますが、とにかくこの子に出逢えて嬉しいです。
まずは元気になってもらいたいと思っています。



他にもい〜っぱいお伝えしたいことあります。
すごく楽しかったクリスタルヒーリングその2、について、とか、これまたすごく楽しかった猫ちぐらのWSについて、とか、お雛の変化について、とか、りびちゃんの可愛さについて、とか、ちゃあちゃんのお届け&その後について、とか、二郎さん達について、とか。。。
りびちゃん、もうすぐ卒業です♪



そうそう、二郎さん達といえば、I.R.さんから二郎さん達に嬉しいご寄付を頂きました。
傷だらけの子猫_c0223478_036053.jpg

亡くなった愛猫ちゃんからの贈り物です。
Iさん、Lちゃん、本当にありがとうございました!!


傷だらけの子猫_c0223478_0362476.jpg

二郎達、みんな大喜び!!と村人Aさんが写真を送ってくださいました♪
みなさん、二郎達、誰が誰か分かりますか?
全部分かる方は凄過ぎです!!笑

左から、高島平権二郎
(満身創痍で全身傷だらけ、脳に障害ありか?しかしすごいスピードで回復中。彼だけはヤング)
茶白長毛は赤坂新二郎
(交通事故で下半身麻痺で収容。今も後ろ足はひきずりますが、その他は元気で立派な猫さん)
隣の茶白は八幡山又二郎
(センターで目の前でおばあさんに持ち込まれた子。エイズ陽性で口内炎も酷いおじいちゃんですが、ものすごく人が大好きな甘えん坊)
一番奥の右側のクリーム茶トラは権二郎と一緒に引き出した神宮前長二郎
(衰弱しきった状態で収容され、骨と皮でしたが、徐々に回復中のイケニャン)

みんな、殺処分予定でした。

権二郎は新たな傷が次々化膿して破裂中ですが、若さもあってか次々治りつつあります。
当初はまっすぐも歩けなかったのですが、今は比較的普通の動きが出来るようになってきました!




他にもたくさん書きたいことがたまってしまったけど、最後に我が家のてこちゃんで♪♪
傷だらけの子猫_c0223478_044108.jpg

今はむっちむちのてこちゃんですが、保護当初はちっこくて死にそうでした。
てこちゃんに出逢ったのがきっかけで、この世界に足を踏み入れてしまった私です。
てこちゃんのせい。笑



それでは、今度はあまりサボらずに更新できますように!!





ーーーーーFacebookはじめました!ーーーーー


Facebookのこと、いまだにあまりよく分かっておらず、失礼があったらごめんなさい。
catwingsで団体登録しました。よろしくお願いします。

http://www.facebook.com/catwingstokyo


傷だらけの子猫_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

傷だらけの子猫_c0223478_0371314.jpg

ついに桜子ちゃんも募集開始しました♪平吉と桜子、一緒に並んでいると本当に可愛いんですよ♪♪
美男美女のキジトラ〜ズです。平吉はかなり甘えん坊になってきたそうです。
お口周りがぷっくりしていて可愛いの!!
桜子は今、ツンツンデレくらいかな?ちょっぴり垂れ目のキュートな女の子です♡


お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-02 00:53 | 小次郎
<< ちびちびーー!! | ページトップ | ちゃあちゃん!!嬉しいよ!! >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin