左膳が(推定)3歳になりました☆
左膳が(推定)3歳になりました☆_c0223478_2220343.jpg

左膳が我が家に来てくれて早2年。
当初推定1歳前後ということだったので、左膳は3歳になりました。
最近やっと体重が増えてきているんじゃないかと思います。よかった。



お誕生日をいつにしようかいまだに決めていなかったのですが、5月16日に決めました。
その日は左膳の恩人である先生に出会った日だからです。
「歩けるようになる」と断言してくださった唯一の先生。
その言葉にどれだけ救われたか・・・



左膳が来たときのことは、今でも鮮明に覚えていて、忘れることがありません。
左膳が来たときの記事はコチラ→

左膳は本当に特別な猫さんです。
奇跡の回復力を見せてくれました。
よかったら過去記事からご覧ください→カテゴリ:左膳


全身麻痺で助からないかと思われた左膳ですが、今では元気いっぱいに走り回っています。
5月16日は左膳のお誕生日で感謝の日です。
ここにこうして左膳がいてくれることに感謝しています。
そして左膳に関わってくださった全ての方に感謝しています。
応援してくださった皆様にも。
本当にありがとう!!!!!



左膳が(推定)3歳になりました☆_c0223478_22294853.jpg

大変ハンサムな猫さんです。(親バカです)



左膳が(推定)3歳になりました☆_c0223478_22305561.jpg

私にとって嬉しい変化は、左膳が「ワガママに」なったことです(笑)
左膳はとてもとても優しい子で、保護部屋ではみんなの面倒をみてあげてくれて、寮長さんとして素晴らしい手腕を発揮していました。

今でも左膳は誰にでも優しい子ですが、うちの子になってからはワガママになりました!笑
ちゃんとわかっているんだと思います。

左膳にとってビートは雲の上の存在
空介はよきライバル(キャラがかぶっているからかしら?でも仲良しです♪)
てこちゃんにはなんと!可愛がられています。(てこが誰かを可愛がるなんて!!)
伽羅ちゃんのことは左膳はかなり好きなようでちょっかい出しては怒られています(笑)


左膳が(推定)3歳になりました☆_c0223478_2240434.jpg

私と夫には毎日甘えん坊くんです♪


左膳が(推定)3歳になりました☆_c0223478_2241539.jpg

左膳が毎日笑顔で過ごしますように。
うちに来てくれて本当にありがとう、左膳。



私が負傷猫に手を差し伸べるのは、左膳のことへの感謝の気持ちもあるのかもしれません。

負傷猫って、大変です。
いつも思いもよらないことが起きたり、こちらも精神的に揺さぶられることが多くあります。
今もドミちゃんのことでは想像をはるかに上回る苦労がやってきてしまいました。
これも修行なんでしょうね。

だけどその分、いやそれ以上、幸せを運んでくれるように感じています。


私は負傷猫たちになんとか助かる道が開けて欲しいと切に願っています。


もし私だったら、と想像すると恐ろしくてたまらないんです。

例えば私が左膳だったら・・・
交通事故に遭って気を失い、仮死状態で丸一日放置され、怖い宇宙人(人間の例えがよくわからないので、宇宙人さんごめんなさいだけど例えとして)がやってきて、抵抗したくても身体が動かない。
そのまま外もよく見えない檻の中へ。
恐怖で気絶しそうです。気絶したほうが楽です。
左膳が動かない身体で必死の抵抗を見せ、やっと動く首を動かして職員さんに噛み付いたのもよく覚えています。
職員さんは決して左膳に危害を加えたわけではなくてキャリーに入れてくれただけですが、左膳がどれだけの恐怖を味わったか、、、ということだと思います。
左膳はそれでも出てこられたけど、出てこられる子は多くはないかと思います。


東京都の動物愛護センターは負傷猫の治療をしてくれます。
獣医師が最善を尽くしてくださいます。
が、中には治療もしてもらえないところもあるかもしれません。
また、せっかく治療してもらっても、先がある子はあまりいません。

ひたすら怖い思いをして収容期間を耐え続け、期限が来たらそのまま処分されてしまうことがほとんどです。

私がもし事故で大怪我をして、そのまま檻に入れられて、怖い(と思っている)宇宙人にあれこれ何か怖いことをされて(治療だとしても)、最終的には処分室に入れられる・・・としたら、やっぱり恐怖で気絶します。
気絶させて欲しいです。
私だったら、、、といつも想像してしまうんです。


負傷で辛い思いをもう十分している子たちなんだから、これ以上の辛い思いはしないで欲しい。
生きとし生けるものがみな、幸せでありますように。
(飛躍しすぎですが、結局のところ、ここにいきついて本気で祈っています。)


このことはハッキリと言えるのですが、左膳が来てくれたことは何事にも代えがたい宝です。
ありがとう。



いつものごとく、とりとめもなくなってしまいました。ごめんなさい!
ドミノは明日、退院します。
明後日からは毎日日中入院で頑張ってもらう予定です。
ドミちゃんがすっかり元気になるにはかなりの時間がかかりますが、一緒にがんばります!!




テンテンとジャンのFacebookはコチラ↓
左膳が(推定)3歳になりました☆_c0223478_1642018.jpg




今日のオマケ♪
Norah Jones の Love Me Tender

Top▲ | by tennjan | 2015-05-20 23:27 | 左膳
<< ビート、永眠しました。 | ページトップ | めめの血尿&家族募集 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin