ドミちゃんについて
c0223478_2218385.jpg

お久しぶりのドミちゃんです。
左はすでに卒業した楽虎(らっこ)くん。2人とも可愛いでしょ♪
卒業した子猫たち、フク(元楽虎)、メロ(元パック)、黒豆(元チビクロ)についてはまた近いうちに紹介しますね。



ドミちゃんについてはかなり悩ましい状況が続いています。

↑この写真はほんの少し前に撮った写真ですが、カラーをとってあげて、ご機嫌なドミちゃんです。




で、こちらはさっき撮ったドミちゃん

c0223478_2221163.jpg

これでもあまり怒り顔じゃないのを選んだのですが・・・
怒ってますね〜
右目腫れています。猫風邪を楽虎からもらったのですが、それが再発中。
免疫力も落としています。




c0223478_22223229.jpg

カラーの端の部分で傷口を押してしまうので、こちらのカラーに替えてみました。
寝るときなんかは気持ちよさそうですが、たカシャカシャトンネルなんかには入れなくなりました。
でも全体的にこちらのカラーの方がドミノには合っているみたい。とても助かっています。
ちらっと映っている可愛いしっぽは新入りくんです。こちらもまた紹介しますね。



ドミの怪我については、どこからどう話せばいいのか・・・というくらい色々なことがあって、あまり良い報告ではありません。

ビート、めめ、ドミノのことが重なっていたときはあまりに大変で日々をこなすのが精一杯でした。
まあ、ほんとのところちっともこなせていませんでしたが・・・
絶望するようなことが重なり、かなり暗い気分になってしまっていましたが、今は落ち着いていますので、やっと報告できます。



ドミノはあれから傷がかなり悪化。
創傷治療が得意な先生のところにも数回行き、入院もさせました。
来週中にでもまた行ってみるつもりです。

湿潤療法をしていますが、湿潤療法といってもさまざまなんですね。
一時は過湿潤という状態になっていました。
先生が悪いわけではなく、最新の湿潤治療をしてくださっていました。


センターから引き出した直後はすぐに治る傷に見えたのですが、どうしてここまで悪化してしまったのか。

ドミノについては、実に6人もの先生に意見を聞いています。
何がいけなかったのか、、、とかなり悩みました。

でも、先生方の意見を総合すると、何もいけなくはなかったような気がします。
むしろ、こんな風に表に出てきてくれてよかったんじゃないかと思う、と言ってくださった先生がいらして、本当にそうだな、と思っています。
このように傷が突然悪化することは猫では珍しいことではないようです。


しかしながら、今のドミノの傷の状態はかなりよくないです。
非常にシビアでやはり凹みます。

創傷治療の専門の先生曰く「治るかどうかわからない」状態です。
最低でも3ヶ月〜半年以上かかってやっと傷口が収縮し、手術ができるようになるかも。


毎日朝晩包帯交換をしています(やっと自分一人で出来るようになりました)が、朝晩大絶叫で、最近2回も噛まれました。
ドミノの痛みは相当強いんじゃないかと思います。
交換後もしばらくは傷がない方の脚を何度も曲げ伸ばしして、痛みにじっと耐えているようです。
今日、病院で先生に確認してきましたが、やはり痛いのではないか、とのことでした。
とってもかわいそうです。
包帯交換をしてしばらくは、私にもずっと激怒しています。
撫でようとすると噛みます。


c0223478_22543881.jpg

でも本来とってもとってもいい子のドミは、2時間くらいするとこのように許してくれます。
これだけの痛みに毎日耐えていて本当にすごい子だと思います。
それにとっても優しい子です。



全く考えていなかったことですが、一人の先生に「断脚も視野に入れたら?」と言われました。
最初はショックでしたが、今現在、断脚も視野に入れています。
毎日これだけの激痛を2回経験しなければいけず、ドミの精神状態が心配であること、そして、現在関節がすっかり固まってしまっており、ほとんど左後脚は使っていないことから、脚がないことがさほど苦にならないであろうと思われること、から、断脚も考えています。
もう去勢手術もしなくてはいけませんので、やるなら同時に、と思っています。


ただ、創傷治療の先生に前回確認したときは、断脚はしなくてもきっと大丈夫、とのことでしたので、再度確認に行くつもりです。

また、私は毎日2回傷口を見ているので、気付いていないだけで本当は思っているより快方に向かっているのかもしれないし・・・と淡い期待も抱いています。



実はドミちゃんには私の里親さんからお声がかかっていました。
病院に包帯交換の見学にも来てくださいました。
とってもとっても嬉しかったです。

でも実際のところあまりにシビアなので、傷が治ってから再考してくださることに。



ドミちゃんのお世話は一筋縄ではいきません。

これまた6人の先生が6人とも、「里親募集はまだすべきではない」とおっしゃいましたしね。。。


現段階では1日2回の包帯交換、一週間に一回通院治療、二週間に一回はコンベニア注射
様子によって随時通院、という状況ですが、一時は毎日2回病院に連れて行ったりしていました。
本当に大変でした。
でもそれでしっかり治ってくれるならな〜〜〜〜んてことないのですが、治ってるのかな???とめそめそしてしまっています。


ドミちゃんの性格形成に問題が出ないか、ということも悩みの種です。

ドミは本来とても優しく穏やかな子ですが、一日に数時間は激怒した状態で過ごしています。
基本は私のことが大好きでいてくれると思いますが、一日数時間は本気で嫌われています。
噛むような子じゃなかったのですが、最近どんどん噛むようになってきました。
機嫌が悪いことが多いので、免疫力も落としているように思います。
私の手が届かないようにケージの中でふて寝していることも多くなりました。


なんだかとても辛くなります。


だけど、治るものなら頑張って治してあげたいとも思っています。
そのためならもっと頑張れます。


見極め、判断が非常に難しいです。
ドミノのベストをなんとか見つけたいと思っています。


ドミノのためならなんでもしてあげたいです。




卒業したちびっ子達のこと、新入りさんのこと、お雛や弥七のこと(特に弥七はやっと本当になついてきました!)、そしてめめちゃんのこともお伝えしたいです。
めめちゃんも一時はかなり辛かったのですが、今やっと!!全てが安定したように思っています。
家族募集も近日再開します。
いろいろなことが重なり、すべてがスローペースになってしまっていてごめんなさい。





c0223478_22214822.jpg





オマケ♪♪♪

前もきっと載せていますが、SUPER BUTTER DOGの名曲です。
本当にいい曲。大好きな曲です。ファンキー系も大好きだけど(笑)




最近はRainywayにもはまっています♪かっこいいな。
SUPER BUTTER DOG 今更だけど解散いつまでも惜しまれます。

Top▲ | by tennjan | 2015-07-21 23:12 | ドミノ
<< 希央(キオ)くんを紹介します | ページトップ | リヒトくんを紹介します >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin