<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
スポットライトの当たらないところ
スポットライトの当たらないところ_c0223478_19191811.jpg

珍しく外猫の写真を載せます。
私のiPhoneには本当はたくさん外猫の写真も入っています。




この家はもう取り壊され、駐車場になっています。
この子はいつもこの縁側にてんこ盛りに置かれたフードを食べていました。




ある日気付いたら家がなくなっていました。
そしてこの子もいなくなっていました。




・・・これが外猫たちに四六時中起こる出来事です。





この子に関しては後日談があります。

餌やりさんのYさんの餌場にこの子が現れるようになり、
この子は今、Yさんのお家の子になっています。
ダニがすごくて丸刈りになったけど、ますます太って元気いっぱいだそうですよ。


Yさんは現在8頭の猫と暮らし、他に白血病の猫を2頭保護してずっと入院させています。



この子はとってもラッキーだったけど、もしYさんがいなかったら?
Yさんだからよかったけれども、まわりにそんな人がいなかったら?


カイルのことがあって以来、外猫たちの置かれた環境の不安定さにはますます不安が募ります。

Yさんの餌場の一つにも、危機が訪れています。
3頭の猫がいますが、マンションの1階に住む方がその猫たちをベランダに住ませてあげてくれています。
が、その方が末期癌です。
いつこの子たちの居場所が奪われるか分かりません。
Yさんもお引越を控え、この子たちにご飯をあげられなくなるかもしれないそうです。




昨日は別の餌やりさんのHさんから突然電話があり、「Pちゃんの様子がおかしい。病院に連れて行きたいけれどもお金がない」と。
「最低限の予算で出来る限りをやってもらいましょ」と病院をアドバイス。




別の餌やりさんNさんの現場では、もう何年も何十頭もTNRを続けて適正管理して、猫の数もたったの3頭のところで、ノーリードで犬を散歩させている人から「犬が猫の餌を食べて汚い」と激しい苦情が入り続け、あわや餌やり禁止の危機でした。
(さすがに餌やり禁止はなくなりましたが、引き続き行政とのやり取りはするつもりです。)
Nさんご自身もいつまで餌やりを続けられるか分からない状況です。




他にも私が知り合った餌やりさん達はたくさんいます。
それぞれの現場にそれぞれの苦悩があります。
餌やりをしない私は、なるべく餌やりさん達のサポートをしたいと思っていますが、あちこちに知り合いが出来れば出来るほど、苦悩も大きくなります。



Yさんのところからは5頭、Hさんのところからは2頭、Nさんのところからは7頭、私も保護しています。
いつ不安定な状況に陥るか分からない子たちを少しでも減らしたい思いでいっぱいです。



猫の保護活動と聞くと、皆様はどんなことを想像しますか?

猫風邪で目もぐちゃぐちゃの子猫を保護して綺麗にして里親さん募集したり、
センターからレスキューした子を治療して里親さん募集したり、
不遇な状況にあった子が、保護されて人を信じるようになって、素敵な家族に出会う。


私たちもやっていることですし、この活動があるからこそ、助かる命がたくさんあります。
私も毎回深く感動しますし、主軸といってもいいと思います。
素晴らしい猫たち、里親さんたちとの出逢いがあり、キラキラと宝として輝いています。


でもこれはスポットライトが当たってるほんの一部分だな、ということをときどき考えます。


実はスポットライトの当たらない部分がとっても大切です。
なにごとにも言える事かもしれませんね。





殺処分について大勢の方が注目してくださるようになった今、特に思います。
「保護する」前後の「スポットライトの当たってない部分」こそ大切。




例えば神奈川県動物保護センターは2013年度、犬の殺処分ゼロでした。
素晴らしいことです!!
黒岩知事は「ゼロ継続宣言」を出してくださったそうです。なんといいニュースでしょう!

でもね、その裏で猫はまだ1000頭殺処分されているそうです。
ここもスポットライト、当ててくださらないかな。どうか。




TNRについて、ついつい弱音を吐きましたが、TNRにおいて、一番大切なことは実は、
R(リリース)後の適正管理、だと思っています。



TNRは、捕まえて手術してリリースして終わり、ではありません。
本当に大切なのはリリース後、なんです。



私たちのような外部ボランティアがTNRしたその後も、10年以上毎日雨の日も嵐の日も、
ほとんどの餌やりさんはたったお一人で、時に怒鳴られたりしながら給餌活動を続けます。
なので私たちもリリース後のフォローはなるべく続けています。
リリース後の猫たちが元気にしているかも気になります。



スポットライトの当たらないところ_c0223478_20503537.jpg

自戒の念を込めてこの写真を載せます。
この子はまだ若かった。中猫くらいでした。見ていただくと分かるかもですが片耳は耳血腫でした。
リリースせざるを得ませんでした。
餌やりさんがいて、ご飯と寝る所には困らない子でしたのでリリースを決断しました。

・・・でも数ヶ月後に行方不明になりました。

本当に何度も何度も思いました。「あのときどうして保護してやらなかったんだ」と。
私は決して完璧ではありませんし、たくさん失敗もありますし、全頭助けることはできません。

むしろ、助けてあげられない子の方がうんと多いのです。
全然ダメダメなんです。





まだ、餌やりさんがしっかりと見守ってくださる場合は安心です。


それでも、そのたった1人の餌やりさんがいなくなったら、後は猫たちが路頭に迷います。
これが今の現実です。ほとんどの外猫が置かれている現状です。
そして本当に責任を持って給餌活動を全う出来る人は非常に少ない。


「餌をやるならきちんと片付けましょう。掃除しましょう。手術しましょう。」
ええ、そう思います。その通り!

だけど、これを全部全部、たった1人に押し付けている・・・時々そんな気分になります。
どうして誰も手を差し伸べないのか。
外猫の問題は地域の問題でもあるのに。



地域猫活動においては、地域の理解と協力が必須なのに、その部分は全く手つかず状態に感じられます。
私たちも微力ながら一軒一軒訪ねて説明してまわることも多々あります。
が、話を聞いてくれるお家は多くありません。
ドアを開けてくださるお家はもっともっと少ないです。
誰も「飼い主がいない猫」の責任をとることはできません。
餌やりさんですら、難しいでしょう。




カイルのケースもそうでしたし、どこの猫も、頼りにしている餌やりさんがいなくなったら、後は悲惨な末路が待っている場合が多いんです。





どの猫も幸せになる権利があります。
それをみんなで見守ったらどうかな?と心から思います。





スポットライトが当たっていない部分、10年20年の地道な活動こそ大切にして、地域で見守っていくべきだと強く思っています。
私たちが救出して保護して里子に出せる猫はほんの一握りです。




助けを必要としている猫の数が圧倒的に多過ぎます…
本当に多過ぎますよ…



こうして殺処分が注目されている今、スポットライトが当たっていないところ、についても考えてもらえるといいな、と思う訳です。
殺処分を待つ子を救い出す前に、そんな子が出て来ない世の中になるように。
「悲惨な状況にあった猫が救われる」話は感動的です。
だけどそもそも、悲惨な状況にどうして猫が陥るのか。
そこら辺を歩いている猫たちも明日は殺処分の列に並ぶかもしれないんです。



犬の事はあまりよくわかっていないので、ここでは触れませんが、
猫の殺処分は根底から変えていかないと、なくなりません。


根っこが変わろう。




なんだか重い話をしてしまってごめんなさい。

でも私、希望は持っています。
いつの日か当たり前のように猫たちが幸せに暮らす日がくることを信じています。



いつもお世話になっている「ねこだすけ」さんの資料です。
みなさんの町会でも配ってみられるのはどうでしょう?
http://nekodasuke.main.jp/fact/fly_hajime.pdf






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

スポットライトの当たらないところ_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

スポットライトの当たらないところ_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-31 21:15
思い出アルバム
思い出アルバム_c0223478_2394723.jpg

iPhoneの中からふと、昔の写真を見つけて懐かしくなりました。
もう結構昔の写真です。私の宝物です。
梵ちゃんがいます。




思い出アルバム_c0223478_23101061.jpg

てこちゃんが細い!!笑





思い出アルバム_c0223478_2313495.jpg

思い出アルバム_c0223478_2313595.jpg

思い出アルバム_c0223478_23141042.jpg

思い出アルバム_c0223478_23142680.jpg

思い出アルバム_c0223478_23144099.jpg





思い出アルバム_c0223478_231452100.jpg

おにきち。



思い出アルバム_c0223478_2315723.jpg

ちこ。




思い出アルバム_c0223478_23152038.jpg

アンモナイト。




思い出アルバム_c0223478_23154273.jpg

良いコンビ。





思い出アルバム_c0223478_23155946.jpg

ピクシー(ハッピー)。




思い出アルバム_c0223478_23161616.jpg

今も大切にしてるてこカップ。




思い出アルバム_c0223478_23165783.jpg

ローラ!!




思い出アルバム_c0223478_23171163.jpg

ベイビーズ♪




思い出アルバム_c0223478_23172992.jpg

吉備ちゃん。





まだまだ、まだまだたくさんあるし、他にもいっぱい思い出の子がいるのでまた今度いつか思い出アルバムするかもです。
なぜかちょっと弱っているときなんかに(笑)





この頃はよかったな、と思っちゃったりします。
そのときそのときはすごく大変な気持ちでも、こうして振り返ると良い思い出ばかり。




ときどきぐったり疲れちゃったりします。
地域猫活動については特にガッカリすることやぐったりすることが多くて・・・
なんだかなぁ…ここのところが解決しないと進まないのに、って。
どうしていまだに野良猫や餌やりは誤解されてばかりなのかな・・・
ブルーな気持ちに滅入ってしまう・・・


不思議ですね。
今回のTNRはすごく上手くいったんです。
住民の方もすごく良い方で理解があり、依頼者が費用も出してくださり、親子猫はほんの10分ほどで捕まり、とってもありがたい現場でした。本当にありがたかったです。

するとなぜか、他の辛い現場がすごく辛く感じられて・・・
餌やりさんが窮地に立たされる話はあっちにもこっちにもあって・・・
あっち向いてもこっち向いても辛くなったりして・・・




そんなときはこうして昔の写真を何度も眺めたりしています。




笑顔がいっぱいです。
ありがとうもいっぱいです。







ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

思い出アルバム_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

思い出アルバム_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-30 23:50
お雛はフィフティフィフティ
お雛はフィフティフィフティ_c0223478_23123244.jpg

グレーベージュスタイリッシュ三毛のお雛です、こんばんにゃ。




お雛はフィフティフィフティ_c0223478_23143820.jpg

お雛ちゃん、今では一日に4〜5回撫で撫でタイムを設けています♪
そう、撫でまくりです!!
と〜ってもおんにゃのこらしい柔らかい身体に、これまたふわふわの柔らかい毛並み・・・
憧れのお雛の撫で撫で。




夢は叶いますね!!




お雛、本当に怖い猫さんだったんですよ。
センターでも職員さんが鷹匠手袋はめてましたから・・・
入院中も恐ろしい猫さんで、看護師さん達も「怖かったです〜」と思い出を語り、
お見舞いに行った村人Aさんも「恐ろしいです!」とメールをくれたっけ(笑)


それが今は撫で放題。
ありがたいことです。




お雛ちゃん、ありがとう!!!




お雛はフィフティフィフティ_c0223478_2317464.jpg

調子に乗ってるとシャーちゅるわよ!

ええ、この後シャーされましたとも!笑




お雛はフィフティフィフティ_c0223478_23175098.jpg

まだ全部ゆるちたわけじゃにゃいからね!
ええ、もちろんです!お雛ちゃま!





お雛はフィフティフィフティ_c0223478_23195917.jpg

お雛はフィフティフィフティ_c0223478_23201250.jpg

なんだこの中途半端な写真は?

・・・ごめんなさい。
なんとか撫で撫で写真を撮りたかったのですが、なんせこれ、ケージの上で私は背伸びして左手で撫で撫で、
右手でカメラを高く掲げて撮ってますので、もちろんノーファインダーですし、
ピントすらどこに合ってんだか・・・



でも、撫で撫でしてるのは分かりますよね^^うん。



お雛もまんざらでもないんですよ♪

ね、お雛ちゃん♪♪




でもまだ今のお雛はフィフティフィフティ。
お雛は私よりも左膳先輩の方が何万倍も好きです。ああ片思い。


もうちょっと・・・かな?



お雛もずっとの家族、いつか探そうね。
ずっとずっと幸せになろうね。





お雛はフィフティフィフティ_c0223478_23264912.jpg

ご心配おかけしております、我が家の猫村さん(念のためニコは男の子です)、ニコちゃん。

右目の腫れはまだ治りませんがおしっこはバッチリ(ソファでもしちゃったけどね)!
食欲も戻りました♪

最近は投薬や目薬でちょっと私のことが嫌いなニコ村さん。
でもふと忘れて好きになっちゃうときもあります。

こんなに可愛い生き物がいていいのでしょうか!!!と思うほどの可愛さです。




母猫さん、無事リリースしてきました。
TNRには今も決して慣れませんし、私のように「リリースしたくない病」の人にはあまり向いてないかもしれませんし、もっと厳しく、子猫だって保護出来ないときは出来ないと割り切らないとやっていけないのかもしれません。
ああもうキャパがいっぱいだわ、と立ち止まってしまいますが、厳しさを持って進めばもっとガンガンTNRも出来るのかもしれません。
いつも迷いながら、いつも自問自答しながら、正解なんて分からずに、ただひたすら目の前の子に向かっています。
時には本当に立ち止まってしまうこともあるかもしれません。

誰が正しくて誰が間違ってる、とかではなく、殺されるために産まれてくる子がいなくなるように一人一人ができる事をやればいいのですよね。
たくさんやったから偉いわけでもないし、ちょっとしか出来ないからダメなわけでもない。

きっとみんなが見ている先の大きな目標は大きく一つだと思うんです。
だからそこに向かって、それぞれ、ね。

私はヘタレなのですぐに「もうダメ〜」とか弱音ばかり吐いてお恥ずかしい限りですが、みなさんの温かい応援メッセージに励まされています。
弱音吐いてみなさんに慰めてもらって甘ったれのへなちょこでごめんなさい。
でもありがとう。すごく嬉しかったです。





ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

お雛はフィフティフィフティ_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

お雛はフィフティフィフティ_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-29 23:41 | お雛ちゃん
TNRに思うこと
TNRに思うこと_c0223478_22123593.jpg

本日のTNRの成果(?)です。
大変可愛らしいおちびさんたちです。



とっても辛いけど、母猫は明日リリースします。
まだ若くて綺麗な三毛猫さんです。
ごめんよ〜〜〜〜〜。


ひたすら「ごめんよ」としか言えません。



TNRって正直みなさんどう思いますか?
Trap(捕獲)Neuter(不妊手術)Return(リリース)

TNRについての理解がほとんど周知徹底されていない、と感じる事がとても多い今日この頃です。


私たちcatwingsでは、TNRは最も力を入れていることの一つです。
が、現状では体力・集中力・忍耐力に加えて経済力を必要としていますので、限界もあります。

殺処分ゼロが声高に叫ばれていますが、現場では何も変化が感じられない、
それどころかむしろ行政の動きは後退しているんじゃないかと感じています。
まさにあの有名な「事件は会議室で起きてるんじゃない・・・」ですね。

一部のボランティアが身銭を切り、時には怒鳴られたりしながらも、必死の思いでTNRを続けています。
なのに、支援体制は全く整っておらず、すべてボランティアに丸投げ、地域猫活動という言葉だけが空回り。
誰にも褒められることもなく、むしろ怒鳴られ続け、支援体制は限りなくゼロに近い。
諸先輩方が「本当に疲れた」とおっしゃる気持ちが痛いほど分かります。


ボランティアが地域猫活動をやめたら、あっという間に殺処分数はうなぎのぼりでしょうね。
数年前までは殺処分数はボランティアのおかげで激減していたけれども、現在は停滞しているそうです。
考えなくちゃいけない時だと思っています。


TNRは猫好きが好んでやっていること、と勘違いされがちですが、少なくとものらりんさんも私も
本当はTNRなんて大嫌いです。
辛いですよ。
猫を捕まえるのだって辛いです。
捕獲器の中でぶつかって血まみれになる子もいます。
辛い思いをさせてしまうことは確かです。
捕獲作業自体も決して楽しい事ではないうえ、毎回苦渋の決断でリリースせざるを得ません。
猫好きな人にとって、どこにも楽しいことはないわけです。
毎回胸を締め付けられるような気持ちでいっぱいになります。

ただひたすら、殺される子がいなくなるようという強い願いだけで頑張っています。

殺処分ゼロについて、本気で考えるならまずは収容される子をなくさないと。
収容される子をなくすにはまずは避妊去勢の徹底がとても大きな課題ではないかと思っています。
明らかに数が多過ぎて、こんなにも殺されているのですから・・・

やってもやってもエンドレス、そしてこんな泥臭くて辛くてお金のかかる作業は誰だってやりたくない・・・
強い意志があっても、へこたれてしまいますよ。そんな人を責めることはできないな、と思います。
私もへこたれそう。
でもまだがんばります。





こんな可愛い子たちに出逢える幸せにも感謝です。





TNRに思うこと_c0223478_22555947.jpg

いっちょまえにシャーしているのは男の子です。




TNRに思うこと_c0223478_22563554.jpg

下ばかり向いてよい写真が撮れなかったこの子は女の子。
そのうち可愛い写真撮ろうね♪





どちらも母猫さんが大切に子育てしてくれたので、とっても健康状態がいいです。
母猫さん、ごめんね。ほんとにありがとうね。ありがとう!!





TNRに思うこと_c0223478_22582485.jpg

どちらもまだ1ヶ月くらいかな?離乳はしていると思います。
450gと480gだったかな?女の子の方がちょっと大きかったです。




TNRに思うこと_c0223478_2259224.jpg

せめてこの子たちは幸せになってもらわなくちゃ。




TNRに思うこと_c0223478_22593141.jpg

今は緊張でいっぱいだけど、未来は明るいよ。




居場所がすぐには用意できないのでしばし入院してもらいます。





ーーーーーーーーーーーーーーー

TNRに思うこと_c0223478_2363925.jpg

ニコちゃんはねぇ・・・・


まだ心配です。

血尿は収まったし、下痢もなくなったのですが、食欲を落としています。
焼かつおを混ぜて口元まで持って行ってあげるとやっと食べてくれましたが、投薬と目薬で私の事も少し怖がるようになってしまったし、右目の腫れも治りません。

先生と相談しながらまた病院に行くかどうか・・・


ニコちゃん。
一緒にがんばろ。



なんだか弱々しい子で、本当に心配になりますが、守ってあげたいと全力で思わされる子です。
しっかり見守っていきます。



お雛はとっても可愛くなってきました。
今も正面から手を出すと「シャー」と怒りますが、今では毎日触らせてくれますし、今朝なんて、ビックリしましたが自ら私の足元に一瞬ですがす〜っと寄ってきました。
お雛ちゃん、と呼ぶとちゃ〜んと分かっていて、すごく賢い子ですよ♪



ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

TNRに思うこと_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

TNRに思うこと_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-28 23:16
ニコの苦労
ニコの苦労_c0223478_2193313.jpg

ウインクニコちゃんです。



・・・右目がまたちょっとショボショボなっちゃったニコちゃん。




実は今日、保護部屋に吐いてあり、まわりに血まじりの液がた〜〜くさん。
トイレにもシーツにもニコのまわりにも・・・・・

もしかして吐き過ぎて血が混ざったか???





慌てて病院に電話し、すぐにニコちゃんを連れて行きました。





ニコの苦労_c0223478_21115257.jpg

怖がりのニコちゃんは病院大嫌い。
固まってしまいます。




病院について診察台に乗った時点で少しお漏らししたニコちゃん。

するとそのオシッコが真っ赤だったんです。




ああ、血尿・・・・・



少し下痢もしていたので、検尿検便してもらいました。




酷い膀胱炎を突然起こしてしまったようです。
体重も4.6キロから4.3キロに落としてしまっていました。
お顔は大きいけど、案外細いんです、ニコちゃん・・・



原因として考えられることは、ニコちゃんの場合、常に膀胱が蓄尿状態にあることから、いつ膀胱炎になってもおかしくない状態なのではないか、とのことでした。
ただ、自力で出せていますので、その場合は絞ったりはしない方がいいそうです。

昨夜、鞠クレママちゃんが見つけてくれたのですが、喉の左側あたりに小さな米粒ほどのしこりもあるので、それも診てもらいましたが、悪い物ではなさそうとのことでちょっと安心しました。
今後もときどきチェックして経過観察します。


先生とも話したのですが、もしかしたら去勢手術の精神的ショックから免疫力を落としたかもしれません。
ニコちゃんってとっても繊細な怖がりさんなんです。


栄養剤の点滴もしてもらい、抗生剤、消炎剤の注射を打ってもらい、お薬も3種類(抗生剤、止血剤、整腸剤)出してもらって無事帰宅しました。


ニコちゃん、お疲れさま。
よく頑張ったね。偉い偉い。



ニコちゃん、今日初めて「シャー」しているところを見ました。
先生が注射していたときに噛み付こうとして「シャー」って。


すべてがスローモーションのニコちゃんですから、ちっとも怖くないシャーでしたが、
ニコちゃんなりに必死の抵抗だったんだと思います。



目薬一つするのにもものすごい怖がり方なんです。
なので、病院で目薬してもらいましたが、目薬も無理にしなくていい、と先生も言ってくださいました。
先生もニコちゃんは特別可愛がってくださって、「怖くないよ〜。怖くないよ〜。」と一生懸命話しかけてくださるのですが、ニコちゃんはぷるぷる震えてしまいます。



そんなニコちゃんを見ていると、本当に今までどんな生活をしていたんだろう…と疑問に思います。
ただの怖がりじゃないような・・・





ニコちゃん、一緒にがんばろうね。
ちょっとずつでいいから、しっかりと元気になっていこうね。
怖いこともどんどん減りますように。



ニコちゃん、本当に赤ちゃんみたいです。
抱っこが大好きだし、おトイレも大変ですが、おトイレに入れてあげると必ずちゃんとすることも分かったし、ご飯やオヤツのときはちゃんと「ニャーーーー」って言いながら歩いてきますし、オモチャにもじゃれようとしますし、左膳にはやきもちやいてちょっと怒ってみせたり、こじくんのことは可愛がったりたまにイライラしたり、お雛にはお鼻でちゅっちゅと挨拶したり・・・


すべてがとっても愛おしい可愛い赤ちゃんのような猫さんです。
猫可愛がり、という言葉はニコの為にあるんじゃないかと思ってしまうニコちゃん。



ニコちゃんの身体、もっと楽になりますように。
うんと幸せになってもらわなくっちゃ!!












ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

ニコの苦労_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

ニコの苦労_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-27 22:05 | ニコ
こじくんのお姉ちゃん
こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23343743.jpg

ねえねえ、こじくん!

こじくんにお姉ちゃんが出来るんだってよ!!



こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23352441.jpg

え?にゃんだって??





こじくんのお姉ちゃん_c0223478_2336097.jpg

しかも2人もお姉ちゃんが出来るんだってよ!!




こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23362680.jpg

ふふふ。オレ、可愛い弟ににゃるです。





しかもお姉ちゃんの1人はこのお部屋にいた人だって!!!





こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23374547.jpg

誰かにゃ?







こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23391011.jpg

!!!!!この人だよ〜〜〜〜!!!!!
りびぃちゃんです♪♪





小次郎、りびぃちゃんの弟になることが決まりました☆
嬉しいです!!!



リビーちゃん改め「りびぃちゃん」のお届けの様子をお知らせしようと思っていましたが、
その前にまたまた素敵なご縁が繋がりました!!





こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23405644.jpg

こじくん、よかったね。
パパさんもママさんもすっごく優しいから安心だね。




それに、パパさんママさんはこじくんに既にとっても素敵な名前を考えてくれていました♪



『わらび』くんです☆


ピッタリな名前です〜〜〜〜〜!





こじくんのお姉ちゃん_c0223478_2343308.jpg

わらび、幸せになるんだよ。
りびぃちゃんと大先輩のマリンカちゃんと仲良くするんですよ。



Kさま、お届けまでの間、大切にわらびをお預かりしますね♪




皆様、りびぃちゃんもとっても幸せに暮らしています。
お届けのときにまた会ってきますので、様子をお知らせしますね♪
Kさんのお家はとっても素敵ですので、お楽しみに〜〜〜〜♪♪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こじくんのお姉ちゃん_c0223478_23463169.jpg

我が家のビートと同い年(ほんのちょっと先輩で18歳)の実家の猫、なっちゃんが息を引き取りました。
これは1月ちょい前に妹が送ってくれた写真です。
このときすでにご飯はほとんど食べられなくなっていたのに、よく頑張ってくれました。
今朝、両親が起きてくるのを待って、母の腕の中で息を引き取ったそうです。

なっちゃんは当初まだ実家にいた妹が保護した猫でした。

女の子らしくツンデレちゃんでしたが、父にはベッタリ甘えていました。
なくてはならない家族でした。
両親もとても悲しそうですが、「せめて看取ることができてよかった」と安心もしていました。


なっちゃん、今まで長い間本当にありがとう。安らかにね。
みんななっちゃんのこと大好きだよ。ほんとにありがとう!!







ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

こじくんのお姉ちゃん_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

こじくんのお姉ちゃん_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-26 23:56 | 小次郎
小さな可愛いおきゃくさま
小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2224456.jpg

昨日、我が家にとっても可愛い、ちっちゃなお客様がありました。
この2人はこれから家族募集予定だそうですよ〜〜〜〜♪♪





小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2225914.jpg

おちび3にゃん様 with4名様でいらっしゃいましたよ〜〜〜♪





にゃん太さんすいかさんりっちゃんさん3月うさぎさん
の4名様がちびにゃんずと共に我が家にお立ち寄りくださいました。

にゃん太さん以外は初対面です。
みなさんTwitter友さんなので、初めましてじゃないような・・・


子猫フードや、ペットシーツ、りっちゃんさんには人間の介護用のシーツも頂いてしまいました。
美味しいお菓子も・・・本当にありがとう!!!

みなさんにお会いできて嬉しかったです♪♪
またいつでも遊びに来てくださいね。





小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_223647.jpg

我が家ではてこりんさんが興味津々



小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22371180.jpg

空介は少し遠巻きに・・・ビートは子猫には一切興味がなかったようです(笑)




小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22375259.jpg

小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22381876.jpg

てこりん怪獣の来襲に、ちびっこたち大騒ぎ!



小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22394960.jpg

ぼわぼわっ!!ってなりますよ。



小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22402839.jpg

ちっこいけれども威嚇はいっちょまえ。



小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2241328.jpg

はい、問題です。ーーーてこ怪獣はどこに行ったでしょう?





小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22421225.jpg

いや〜〜〜それにしても可愛いです。



小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22423274.jpg

小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22424527.jpg

小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22425912.jpg

どこからどう見ても何をやっても可愛いのが子猫です。





小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22442416.jpg

ボク、まだこんにゃにちっちゃいんです。



小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2247151.jpg

まだこんにゃもんです。




小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22535115.jpg

ボクと見分けがつきますか?
そっくりですけどよ〜く見ると違います♪♪




小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22552170.jpg

あたちは家族が決まっているそうです♪よかったね^^






小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_22475348.jpg

素敵な家族が見つかりますように・・・☆




お問い合わせはにゃん太さんまで。





ーーーーーーーーーーーーーーー

小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2342929.jpg

そしてこちらは我が家の可愛い小次郎くんですが、本日無事、治療を終えることができました!
経過がかなりよく、熱もすっかり下がって傷口の治りも早いため、明日は病院に行かなくてよくなりました。
勇ましいこじくんは、病院に行く間もずっと「にぃ〜〜〜!!にぃ〜〜〜!!」と抗議します。

よく食べ、よく遊び、よく寝て、よく甘えます♪♪
撫で撫でしようとするとなぜか万歳!して喜びます(笑)
万歳!万歳!してからペロペロしてくれますよ^^



ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

小さな可愛いおきゃくさま_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-25 23:06
経過順調!
経過順調!_c0223478_23312848.jpg

こじくん、経過順調です♪


今日も洗浄消毒、頑張ってきました!!



経過順調!_c0223478_23322854.jpg

日に日に甘えん坊ぶりが増すこじくん♪
最近はすぐにお膝に乗ってくれます。




経過順調!_c0223478_23335996.jpg

アイラインの入り方が左右違って可愛いでしょ♪♪





こじくんの膿みですが、以前の怪我がまた膿んで…ということは考えられないそうです。
いつの間にか新しい傷を作ってしまい、それが膿んでしまったようです。
やんちゃ坊主だからいつの間にか怪我してたのかしら?

思ったより治りも早いようで、明日の様子によっては明後日は行かなくてよくなるかもです。
早く完治しますように。。。





経過順調!_c0223478_23365388.jpg

ニコちゃんもご機嫌です。
より一層まったりしたような気がしないでもないけど・・・


経過順調!_c0223478_23372832.jpg

経過順調!_c0223478_23373797.jpg

大変綺麗な若い歯を見せてくれました♪




経過順調!_c0223478_23392449.jpg

ベッドが大層お気に入り♪




☆今日はとっても可愛いお客さんが来てくれましたよ〜〜〜♪♪♪
てこちゃんビックリ!!笑


それではみなさま、楽しい日曜日を☆








ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

経過順調!_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

経過順調!_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-24 23:47 | 小次郎
ニコもこじも頑張りました
ニコもこじも頑張りました_c0223478_22294036.jpg

今日もこのコンビで仲良く病院に行ってきました♪
晴れでよかった〜。愛車(チャリ)で出かける事ができました♪



え〜っ?にゃんでオレも??
by 最近いっちょまえ、ニャマイキな小次郎




実はこじくん、昨夜深夜に気付いたのですが・・・


ニコもこじも頑張りました_c0223478_2232921.jpg

か〜〜わいい〜〜〜♡・・・じゃなくて・・・
分かりますか?肩のあたりぽっこり腫れています。



そんなわけで急遽今日も病院に。
ニコちゃんと一緒に預かってもらい、消毒洗浄、熱もあったので抗生剤と消炎鎮痛剤も打ってもらいました。
明日から3日間は洗浄消毒に通います。
がんばろう、こじくん。



朝は元気も心なしかなかったのですが、夕食はもりもり食べてくれました^^
(しかも誰にもとられないようにウーウー唸りながら・・・笑)
すごく男の子らしく、生意気に甘えん坊に成長中です♪





ニコもこじも頑張りました_c0223478_2233347.jpg

病院では緊張の面持ちだったニコちゃん。



すごく心配でしたが、無事、去勢手術が終了しました。
偉い!!ニコちゃん、よく頑張った!!!


普通の子より麻酔から醒めにくかったそうです。
感染症の心配がないよう、念のため抗生剤も打ってもらいました。




ニコもこじも頑張りました_c0223478_22355133.jpg

ニコちゃん、怖がりさんなのに頑張りましたよ。
ボク、偉かった。



先生もニコちゃんは特別可愛い、とおっしゃってました。
「こんな子は他にいない」と太鼓判。ええ、そうでしょそうでしょ〜〜〜♪♪




ニコもこじも頑張りました_c0223478_2333371.jpg

今日は焼かつお、保護部屋のみんにゃに多めにあげちゃう♪






ーーーお願いーーー

東京都近辺にて、猫の預かりをしてくださる方を募集しています。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

保護したい猫の数と、保護できる猫の数に差があり過ぎて、私たちだけではとても限界と感じています。
ご協力頂ける方を本気で募集しております。

お問い合わせはコチラ↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CATWINGSで現在保護中の猫たちはコチラのページ→





ーーーーーFacebookはコチラ!ーーーーー


http://www.facebook.com/catwingstokyo

ニコもこじも頑張りました_c0223478_2339485.jpg






ーーー家族募集中ーーー

ニコもこじも頑張りました_c0223478_2384269.jpg

平吉くん、なかなかご縁がつながらないので、思い切って村人Aさんとのらりんさんのアイディアで改名!
乱麻(らんま)くんとなりました☆
今度こそ、ずっとの家族と出会えますように。
とっても可愛らしい、甘えん坊な男の子ですよ♪
ぷっくりした口元がとってもキュートです。



お問い合わせはコチラまで↓
catwings☆galaxy.ocn.ne.jp(☆を@にかえてください)

Top▲ | by tennjan | 2014-05-23 23:11 | ニコ
CATWINGS 現在保護中の猫たち
ーーー現在、catwingsにて保護中の猫たちの紹介ページですーーー

※catwingsではセンターの負傷猫を引き出していることが多いですが、この子たちは皆、殺処分寸前でした。
他にもそんな状況に置かれた子はもっともっとたくさんいます。
私たちができることは本当にほんの僅かです。負傷猫は実際問題費用もケアの手間もかかります。
そして引き出しても引き出してもその間に何倍もの数が収容されていきます。
あまりの無力さに脱力することもしばしばです。

でも見てください、どの子もみんなすごく輝いてるでしょ?

平成23年度の東京都の殺処分数は犬・243頭、猫・2330頭
犬の引き取り頭数に対する処分数は20%、猫は82%です。

著名な写真家・アウグストザンダーの言葉です。
見ること 観察すること そして考えること

一人一人が考えれば、未来は明るい、と信じています。




CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_1631219.jpg

左膳(さぜん)

2013.5 倉敷保健所より引き出し
引き出し後の検査により、頚椎損傷が発覚(おそらく交通事故)
四肢が麻痺して動く事も出来ず、病院でも安楽死を勧められたが奇跡的に回復。
現在はtennjan宅保護部屋で新入り猫さん達を和ませてくれる皆のよき先輩。

カテゴリ:左膳




CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_16373396.jpg

赤坂新二郎

2013.6 動物愛護センター城南島支所より引き出し
左後足の複雑骨折により、動けなくなっている所を収容されていました。
現在は少し足を引きずりますが日常生活に全く支障がないほどに回復。
村人Aさんの老猫ホームのイケニャンアイドル♪

新二郎のご挨拶




CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_16415479.jpg

八幡山又二郎

2013.6 動物愛護センター本所より引き出し
飼い主であるおばあさんによる持ち込みにて収容されました。
持ち込み現場に遭遇してしまったため、村人Aさんの老猫ホーム入りが決定。
猫エイズキャリアで口内炎も酷いですが、大変な甘えん坊さんで毎日ご機嫌♪

又二郎のご挨拶





CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_1793973.jpg

平吉改め、乱麻
家族募集中!

2014.2 とある繁華街のTNR現場より保護
劣悪な環境、車通りの多さなど、危険が多い場所なのでレスキューしました。
まだまだ若くて人なつこく、とっても可愛いイケニャンくんです。
なかなかご縁がつながらないため、思い切って改名。
のらりんさんが気持ちも新たにご家族大募集中!!

カテゴリ:平吉





CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_1715113.jpg

お雛

2014.3 動物愛護センター城南島支所より引き出し
右前足が腐敗し、皮一枚で繋がった状態で衰弱して収容されていました。
センターでも断脚手術してもらっていましたが、化膿が酷かったため再度の断脚手術を経て入院。
退院後はtennjan宅にて家猫修行中。
当初は大変恐ろしい三毛猫さんでしたが、最近可愛くなってきちゃいました♪
家族募集予定

カテゴリ:お雛





CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_17185913.jpg

神宮前長二郎

2014.4 動物愛護センター城南島支所より引き出し
衰弱して動けなくなっていた為収容されていました。
重度の貧血と栄養失調により、かなり衰弱していましたが、徐々に元気を回復中。
神経障害も見られますが、なんとか元気に頑張ってくれています。
村人Aさんの老猫ホームにて静養中。

カテゴリ:長二郎、権二郎




CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_17231248.jpg

高島平権二郎

2014.4 動物愛護センター城南島支所より引き出し
まさに満身創痍の状態で収容されていました。
体中に怪我をしていておそらく交通事故でしょう、顎にずれがあり、動きもかなり変でした。
怪我治療のためしばし入院後、村人Aさんの老猫ホームにヤングだけど仲間入り。
驚くべき回復力を見せており、現在ほぼ普通に動けるようになっています!!
とっても甘えん坊で可愛い男の子です♪

カテゴリ:長二郎、権二郎




CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_17333092.jpg

小次郎

2014.4 動物愛護センター城南島支所より引き出し
小次郎も交通事故か…左前足骨折に加えて全身に傷。
化膿が酷くなっていたため、しばし入院後にtennjan宅保護部屋へ。
順調に回復をみせ、骨折もしっかり治ったところで皮下膿瘍がまた見られたため再治療開始。
とっても元気なやんちゃくんですのですぐによくなることと思います。
家族募集予定♪

卒業しました!!ありがとうございました!!
カテゴリ:小次郎






CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_20201895.jpg

ニコ

2014.5 動物愛護センター城南島支所より引き出し
何があったかは不明ですが、夜間動物病院より引き取り要請があったとのことで収容されていました。
『スコティッシュフォールド 痙攣の稟告あり』ということで収容されたニコ。
四肢に震えが見られ、動作はかなり緩慢、肝臓の数値が悪かったのですが、お薬で完治。
去勢手術もすることができ、生活の様子を見守りながら今後の家族募集を考えます。
現在はtennjan宅保護部屋にてのんびりまったり中♪

カテゴリ:ニコ




・・・そしてのらりんさんが一大決心をして保護した猫さんがまもなく登場予定!!




ーーー☆になった子たちーーー


CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_2027270.jpg

トビー・益二郎
2013.5 動物愛護センター城南島支所より引き出し
立派な猫さんでした。同じ所をぐるぐると回って徘徊していたところを収容されました。
まだ若かったのに、身体はボロボロでした。
トビーに何があったのかは分かりませんが、本当に素晴らしい猫さんでした。
トビーちゃんの跡をついで、皆「二郎」の名前をもらっています。

トビーちゃんからのご挨拶





CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_20392622.jpg

黒の122番
2013.9 動物愛護センター城南島支所より引き出し
両目が酷い結膜炎で、衰弱して収容されていた子猫です。
皮膚の炎症も見られました。まさか、まさか逝ってしまうとは・・・
とってもとっても可愛い子でした。仮名もつけてあげる前に病院からお空に旅立ってしまいました。

カテゴリ:黒の122番





CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_20421569.jpg

ひの
2014.1 動物愛護センター城南島支所より引き出し
経緯が不思議で動物病院にて猫エイズ陽性だったので警察経由で収容されたとのこと。
明らかに神経障害がみられましたが、ものすごく人なつこい子でした。事故だったのかな?
村人Aさんのお家に来てすぐに息を引き取りました。信じられない早さで召されてしまいました。
天使のような猫さんでした。とってもいい子でした。

カテゴリ:ひの





CATWINGS 現在保護中の猫たち_c0223478_20472230.jpg

足立止二郎
2014.3 動物愛護センター城南島支所より引き出し
大きな茶白猫さんなのにたったの2.8キロしかなかったとめくん。
衰弱が激しく、収容されました。綺麗で新しい首輪もしていたのに・・・
全く食べられなかったとめくんが少しずつ食べられるようになって喜んだのもつかの間、私たち皆が見守る中、静かに息を引き取りました。

止二郎が来た日
カテゴリ:止二郎
Top▲ | by tennjan | 2014-05-23 17:37 | CATWINGS
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin